かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「人と関わる」射手座 対向星座 双子座から学ぶ

f:id:KAERUSAN:20170906232143j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は、いて座、対向星座のふたご座から学ぶ、と言うお話でございます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain どっちにしても、かなり似てる星座だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain そうですね、いて座はやりたくないことをやるのが苦手だし、ふたご座は目標を絞るのがあまり上手じゃありません。その辺をイメージしながら、他の星座から良い所を取り入れると良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 今回は、いて座だから、いて座の良い所を生かしつつ、欠点を具体的に自覚したいね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain その通りです、今回はそんな、いて座のお話です。

 

 

いて座の知識を生かす

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain 知識を集めると、こういうことが出来るんじゃないか?ってなるので、行動的な人と、思いつくけど何もしない人とで分かれます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 大違いだな。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 頭を使う、ことは負担でもあり、快感でもありますから、どちらに感じるかで、人生は大きく変わりますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 楽しいことは、考えてて楽しいけど、嫌なことは苦痛だよね。勉強とか。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain いて座は、決まりきったことや、判りきったことはあまり好きじゃないんですよね。未知のことや、予測的なことが好きなんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain だから、人生を支えるようなことに興味を持てるといいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 勉強だって好きな人と嫌いな人がいるものね、勉強がスキだったら人生変わるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 勉強が嫌い、と思う人のほとんどが、押し付けられたことだからイヤだ、と言う面は強いですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain いて座は、思わぬ知識と思わぬ知識を組み合わせて、今までに無いようなことをする時に喜びを感じやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そういう意味では、元となる知識を集めることが重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 知識を集めることは好きじゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 成功体験があれば、知識を集める楽しさがわかるのですが、そうではない場合は、お笑い、競馬などに偏りすぎてしまうケースもあります。いて座の方の趣味には宜しいかと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain まあ、楽しいから息抜きにはいいけど、知識が増えていく、と言う感じじゃないね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain そこで、ふたご座が出てきます。

 

f:id:KAERUSAN:20170907132915j:plain

 

良い人脈

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain ふたご座的な知識の集め方は素晴しいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain と、いいますと、

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain いて座の人は、本が好きな人はいいのですが、頭を使うのは好きだけど、本が嫌い、調べ物が不得意、と言う人も多いのです。その場合は人から会話で知識を得るのは素晴しい方法です。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain あー、本や調べモノが苦手だと、知識が増えないね、確かに。人脈大事だ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain そこで、知識のある人とネットワークを意図的に作るのは有益ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 逆に言うと、知識さえ増えればさらに、何かをやってみたい、とか活力がわいて来るわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20170807160729g:plain そう言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain いて座は、頭を使うこと自体はやめられません、だから知識が無い場合、本当に何もしなくなってしまう、浪費が増えやすくなる、などの問題が発生しやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 最悪なのは、悩み始めることです。もう何も起こっていないのに、ただ将来を悲観するなどの感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain いて座の明るいイメージとはずいぶん違うね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 「四要素」の「火」「直感」星座は、おひつじ座、しし座、いて座ですが、相手を征服したい、勝ちたい欲求が大きいので、絶対勝てない状況だと行動自体出来なくなりやすいです。その意味では、おひつじ座は、上下が決まってしまえば、まだ諦めるのですが、しし座、いて座は、変に引きずりやすいと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807154808g:plain だから、ふたご座のようにネットワークを持って、きちんと社会の中で状況を集めることは有益なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain 同じ考える星座の、おとめ座は、閉じこもって集中することがプラスになるのですが、いて座は人の中にいて刺激の中にあった方が充実しやすい面もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain そうなの?

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain いて座は、勝負自体の緊張感が好きだったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain あー、競馬好きな人も多いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807170917g:plain だから、スポーツなども精神の充実に良いですよ。ルールのある勝負が好きなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165752g:plain 戦争などは違うんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain そうです、戦争は「火星」的ですから、おひつじ座ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain いて座の明るく楽しいイメージは、やっぱり本質的なものなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20170807165928g:plain 攻撃的な、いて座は自分に自信が無い、不満の表れと言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20170807172914g:plain じゃあ!ふたご座みたいに上手に空気を読んで、みんなと仲良くすることも大切なんだね!!

 

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain まさに、そうなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20170808171138j:plain

f:id:KAERUSAN:20170807172737g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「いて座」の記事、自分のホロスコープを作りたい時は「ホロスコープ作成」もごらん下さい~☆