かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

「魔術師」タロットで知る「水星」選択的実用知識「情報」

f:id:KAERUSAN:20180220135521j:plain

 

Ⅰ「魔術師」

  • 好奇心、コミュニケーション
  • 情報の扱い方、表現の形

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は情報やコミュニケーションの「水星」を生命の樹、タロットを通して考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain ホロスコープでは、その人の人との関わり方、や情報収集の方法、考え方がどういうタイプなのか、と言うのを調べる時「水星」が何座にあるのかをチェックするんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain そうですね、そういう視点で考えて「水星」の性質を理解するうえでタロットの「魔術師」の理解を深めるのは有益ですので、今回はそういうお話をいたします。

 

 

言葉の使い方、その根底に有る考え方

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 情報の扱い方の価値観、態度が表れるのが「水星」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain でもさー、具体的にはどんな感じなのかな?情報の扱い方?態度?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そうですね、そこが判った方が「水星」を理解したと言えますね。言いかえれば「水星」の星座は「水星」的な部分に大きな影響を与えるわけですから。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 例えば、例えばですよ。ホロスコープで願望や目標、理想を表す、星占いの星座である「太陽」が、目立ちたがり屋の獅子座で、情報、コミュニケーションを表す「水星」が、じっくり深く考える「乙女座」であれば、

 

f:id:KAERUSAN:20180129182322g:plain 気持ちは、目立ちたいけど、表現は控えめになって、不満に思うかもしれないし、まあ、いいや、と諦めるかもしれないね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain いや、まあ、いいや、と思おうとするけど、スッキリしない不満を持つかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain どっちだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain 良い考え方ですね、普通は両方です。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain 両方!

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そうです、人は自分の考えは右に左に揺れるのに、他者の考えを予測する時は、どっちだろう?と考えますね。これは不自然ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain あの人はどっちなんだろう?ではなく、あの人の迷い方はどういう流れだろう?って考えるべきです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain なるほど、たしかに。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain 言いかえると「水星」は情報の扱い、コミニュケーションを示していて、自分の願望さえ関係ない、とも言えるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain じゃあ、全然影響しないのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129120030g:plain ところが、そういうことでもありません。今回の例では、やっぱり、獅子座的に目立ちたいわけですから、

 

f:id:KAERUSAN:20180212220702g:plain 人との接し方、表現を変えれば、何とかなるかも!

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain そうです、それが占い的な発想ですね。原因を特定して、目標に合わせて行動を変化させる。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain じゃあ「水星」は、情報、コミュニケーション、って言い切って良いの?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain と、言うことは「情報、コミュニケーション」の価値観、考え方、と言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 原因を全く自覚しなければ、そのままだと思ったり、自分は目立て無い人間だ、と思ったり、星占いしかみてなければ「獅子座」なのに!!占いなんて当たらない!!って思うけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183519g:plain きちんと、自覚して考えれば、道はあるってことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain 「情報、コミュニケーション」の価値観、考え方、は決まっているけど、道はある。うーん、なんかしっくり来ないな。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain 考え方は変えられないけど、態度、行為は変えられるということですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain それが「情報、コミュニケーション」の価値観、考え方、ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain じゃあ、それを踏まえて「情報、コミュニケーション、好奇心」とは何か、を考えればいいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain そういうことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180220193558j:plain

 

「魔術師」の生命の樹の位置

 

f:id:KAERUSAN:20180220182827j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain 「1」と「3」の間の赤線の部分に「魔術師」が対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 「1」のセフィラ(複数形はセフィロト)は、全ての源、理解出来る限界を超えた世界だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 「3」のセフィラ(複数形はセフィロト)は厳しさ、時間、制限を意味する「土星」と対応する。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain その間に「魔術師」はあるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain 「1」と「2」の間の「愚者」の話を覚えていますか?

 

f:id:KAERUSAN:20180129181946g:plain 何も無いと言える「全ての源」と「十二星座」の間の「愚者」だね。1つのものが十二個に分かれるところ、だからこそ偏り無く自由な姿勢があったね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain そうですね、では「2」が「3」になったら?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 「3」「5」「8」は「峻厳(しゅんげん)の柱」だし「3」は「土星」、「土星」は山羊座的な、目標のみに向かって頑張るような感じだから。

 

f:id:KAERUSAN:20180130162002g:plain 自由じゃなくて、現実的な厳しい感じだね。結果重視な感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain そうですね、厳しさとは、生きる為の厳しさですね、そのために役に立つこと、必要なこと、そんなものが浮かび上がってきます。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182931g:plain それが「情報」なんだ。選ばれた意味の有る、情報だね!

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain 役に立って、こうすればいい、と言う知識だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183155g:plain あれ?でも、コミュニケーション、好奇心は?

 

f:id:KAERUSAN:20180129183027g:plain コミュニケーションは、生きていく為に仲間と情報を共有する為に必要です。好奇心も情報を集める為に必要ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain それが「水星」の「情報」なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183312g:plain そうです「魔術師」のカードには「棍棒」「杯」「剣」「円盤(金貨)」が描かれていることが多いです。

f:id:KAERUSAN:20180220192945j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129182121g:plain これは有名なウェイト版のタロットのパロディのイラストですが、台の上に道具が乗っていますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129183223g:plain どういう意味なの?

 

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain 「直感」「感情」「論理」「感覚」の全ては他者に伝える時は「言葉」と言う形の「情報」に変換していますね、その作用を物語っています。

 

f:id:KAERUSAN:20180130170208g:plain こういうことを考える中で「山羊座」「土星」の真剣さ、生真面目さ、結果重視のイメージも確認できますね、こういう情報の強化が生命の樹の素晴らしい所ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129182049g:plain なるほど。選択的実用知識、それが「情報」ってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180129185445j:plain

f:id:KAERUSAN:20180129181837g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の惑星や「タロット」の記事もごらん下さい~☆ 自分のたくさんの星座を知りたい場合は「ホロスコープ作成」を是非どうぞ。