かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

感覚の「地」感じたままに生きる幸福 牡牛座「四要素」

f:id:KAERUSAN:20190501100322j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「四要素」の「地」としての牡牛座のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain 牡牛座は、のんびりした感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 「地」はやっぱり、のんびりした感じなの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain もちろん、すばやい人もいますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain ただ、自分の感覚にしたがって動くので、マイペースな感じの方も多いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 今回はそんな牡牛座のお話です~☆

 

www.kaerusan01.com

 

 

牡牛座の認識の仕方、考え方

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain 牡牛座は感覚の「地」だから、自分の感覚で、ものごとを認識するんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうですね、感覚的なセンサーで状況認識をする、と言う感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain ですから、自分が寒ければ「寒い」で頭がいっぱいで、お腹が減っていれば「お腹が減った」で頭がいっぱいです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 他の人からすると「えー、今それ?!」って思う時があるのはそう言うことなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 空気を読んだりしないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain でも、それが人間的な素直さ、安心感になっていますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain ハッキリ言って、それが魅力だよね、いい人に見えるんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain 本当は関係無いのですが、善人に見えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 逆に言うと、カッコウつけすぎると邪悪に見えるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190430201259g:plain それは行き過ぎだと思いますけど、まあ、そう思う人もいるかもしれませんね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain みんなが真剣な時に「おなかが減った」って言える人間には悪を感じないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain かえるさんは悪だからお腹が減らないの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 悪じゃないですよ、すこぶる善です、あと、お腹は減ります、ただ気付かないだけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 牡牛座は感覚で認識するから、そうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain 牡牛座の場合は「自分の感じたこと」が全て、と言っていいかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain じゃあ、他の「地」は違うんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230731g:plain そうですね、他の人がどう思うか、自分をどう見ているか、を自分の「感覚」で量ることになります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 牡牛座は自分の直接感じたこと、が強いんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain そうです、だから「キレイ」「美しい」「カッコイイ」などを、自分なりの感覚で強く感じることが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 感動が大きいし、その自分の感覚を疑わないから、牡牛座は「伝えたい」のかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain そう言う言い方も出来ますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 牡牛座は伝えて共感を得られることに大きな喜びがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain だから、美的感覚も鍛えられやすいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20190502160141j:plain

 

未来に対しての行動の傾向

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain マークが下向きの三角形に横棒だから「状況を見てから決める」ってことかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そういうことです。下向きの三角形ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain でも「地」の人でも、山羊座などは先々のことを考えて悩むイメージがあるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain それは「現状」に不満、不安があるため、行動または結果を修正したいからそう思うわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 「こうなりたい!」と言う目標設定があって行動しているのとは違います。現状の重視と言うのが下向きの三角形の特徴です。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain と言うことで「自分の感覚」で「自分の感じること」を通じて世界を認識する牡牛座が、状況を見ながら行動を決める時、安定性が感じられる方が安心して「感覚」を楽しんで生きられます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain それが牡牛座の安定状態だ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 逆に言うと「今」が不安だと、不安と言う感覚に押しつぶされて、慌てた行動を取ることも、完全に停止してしまうこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 「感覚」だから「不安」でいっぱいになっちゃうんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain でも、その「不安」が良い意味でシグナルになって、頑張って良い方向に動く人もいます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain それが出来る人、出来ない人の違いは?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain ガマンしたり、計画を立てたりする論理などを他の星座で持っているか、と言うことですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain そうか、人の星座は1人にたくさんあるからか、実際には牡牛座だけの人はいないね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 計画を立てられてもガマンできなければ、判っていながらも何も変わらず時は流れます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 人生は現実の連続だからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230731g:plain 牡牛座の支配星は「金星」です、イメージとしては内からわき上がって来る欲求を、素直に表現することを喜びとします。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そのため、生み出す、育てる、惹きあう、などの本能的な欲求の強い星座と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そういう「感覚」に喜びを覚えるため、願望が判りやすい、と言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain たしかに、そう言う牡牛座の「本能に従う、疑わない」所が他の人から見て安心感につながるのかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain そう言って良いでしょう、素直でうらやましい、という感覚もありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「おうし座」「四要素」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。