かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

現実を直視 「貴族」の視点 牡牛座 星座と惑星

f:id:KAERUSAN:20180516081634j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は牡牛座に惑星が入った時の影響を考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain「月」「水星」「金星」「太陽」「火星」「木星」「土星」だね。(ホロスコープでは「月」「太陽」も惑星と呼びます。)

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうです。どの惑星が入っても牡牛座の本質は変わりません。ただ、何に使うかで、イロイロな影響、変化が考えられます。その視点で考えていきます。

 

 

「牡牛座」の話

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 牡牛座言えば、おしゃれとセンスの良さかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そうですね、感覚が優れていますから、芸術的な感覚など使って行きたいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 牡羊座は一言で言えば?

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain 貴族ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain と、言いますと?

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 快適な所で、コツコツ頑張る力を生かせるといいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 妙にガツガツしないで、余裕を持って生活した方が美的感覚なども生かしやすいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 素直なイメージもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain 感じたことを伝えたい、と言う感覚があるので、芸術作品などで使えるとステキですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 優雅だ~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain あと、現実的な視点を持っています。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161824g:plain そうなの!

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain そうです、常に幻想じゃなくて、現実を見る堅実さも長所と言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain あー、確かに良いアドバイスくれる時あるな。

 

「月」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 月は無意識や安心感、自分にとっての当たり前を示します。「当たり前」ですから自分はあまり意識しないでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 「当たり前」だから「当たり前」から、ずれている相手に違和感を感じやすいね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 月が牡牛座だと、自分の「感覚」がすごくクローズアップされます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain それは普通じゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 他の感覚を受け入れない、と言うより理解出来ない感じなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162350g:plain そう言えばマイペースなイメージあるな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407163437g:plain 抽象的なものより具体的なものを好む傾向があります。物をお金ですね。

 

「水星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 好奇心、コミュニケーション、知的基盤などを示します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 知的基盤?

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain 情報の収集方法や、情報蓄積の形ですね。牡牛座だったら、感覚的な「体験してこう感じた、思った」と言うような情報の蓄積ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain ですから、理解出来ないことを説明されても受け入れにくい所があります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain そのために、自分が判らないことを説明されても全く受け付けないような所があります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain そう言えば牡牛座はガンコなイメージもあるな。そう言うところか。

 

「金星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 金星は恋愛、趣味、楽しみ、美的感覚、などが表れます。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain センスがステキな感じだな。牡牛座の金星は。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155814g:plain そう言う人は多いですよね。モノが好きでこだわる人も多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 恋愛など話術的に上手じゃない面が、かえって可愛らしく素直に見えてモテたりもします。

 

f:id:KAERUSAN:20180408193858g:plain あー判る!それ判るわ!上手いこと言うんじゃなくて、ピュアな反応とか表情だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180517024536j:plain

 

「太陽」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain 太陽が入っている星座は「星占いの星座」と同じですね。人生の理想、目的を表します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain こうだったらいいのになー。が判るってことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain ですから一切そうはならない人も居ますが、その場合、その星座らしい欠点、不満、または無気力になってしまう場合もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 牡牛座の太陽は?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain 変化を好まず、不満の無い環境で、コツコツと作業をする、などが向いています。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 優れた感覚・センスを生かすことも充実をもたらします。

 

「火星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407154830g:plain 火星は、活力、元気、パワーなどを示します。自分を押し通す、ような形で表れることも多く、その場合、自分の主義を押し通すような形になることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 牡牛座だったら?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain いわゆるガンコ、他者の言うことに耳を貸さない、などが多いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain そういう要素は牡牛座的な行為を精力的に行えばコントロールできますので、心がけてください。

 

「木星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain 木星は、拡大、成功、肯定、ユルさ、などを意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 成功!?そうなの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain もちろん保障はされていません、しかし確率で考えればナカナカの成功要素となります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain どういうことなの?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161939g:plain 言いかえれば、大丈夫!出来る!と思うことが、成功の要素に大きく関わる、と言う意味です。もちろん下地となる知識や実力があっての話ですが。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain その意味で牡牛座の木星は?

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain お金や貴金属など価値のあるものに関わることですね。すぐれたデザインのものも含まれます。物質的な美、と言う意味では美容なども含まれるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 判りやすい明確なもの、嬉しいもの、美、って感じかな。

 

「土星」

 

f:id:KAERUSAN:20180407160054g:plain 土星は、制限、困難、束縛などを示します、しかしそれは即ち、越えるべき壁としての意味で、それを越えてこそ自分の成長を感じ自信と出来る要素を示しているのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 土星の牡牛座は?

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain かなりマイペースなので、空気を読んだり人に合わすことはあまり得意ではないでしょう。「相手の視点」を理解出来れば大きな成長となります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain 牡牛座的な欠点から学びましょう、ってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain そう言うことですね。

 

「牡牛座」の話

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain なんだかんだ言って牡牛座は現実的なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161019g:plain そうですね「的」は要らないかもしれません。目の前の「現実」しか見ていない様な所もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161201g:plain 動き回るのは好きではありませんが、不安定を感じると対処して動き出します。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 現実を見ているんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161626g:plain ただ、遠い未来を見ているかと言えばそうでもありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180407161322g:plain それはダメなのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162753g:plain いいえ、善悪では言えませんね。今だけでも良くないでしょう。来るかも判らない未来に苦しめられている人もいますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407160235g:plain 牡牛座は財産を持つことで幸せになれる数少ない星座っていつも言うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407162211g:plain そうですね、純粋にゼイタクを好みますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180407155707g:plain 貴族やなぁ。

 

f:id:KAERUSAN:20180407192926j:plain

f:id:KAERUSAN:20180407154520g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「おうし座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180407154637g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで調べられます。