かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

風星座との関係「牡羊座」アスペクト60度

f:id:KAERUSAN:20180812191403j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は牡羊座のアスペクトのお話です。牡羊座からの60度のセクスタイルを考えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain アスペクトを角度じゃなくて、星座から考えるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain その通りです。例えば60度ピッタリなら牡羊座に「天体」や「ASC」「MC」があれば、もう片方は双子座か水瓶座ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain でもさ、それじゃあ、単なる星座の組み合わせじゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そこを考えることで、アスペクトのイージーやハードなどの意味も考えて行きたいですね。

 

www.kaerusan01.com



 

 

牡羊座 セクスタイル 60度 双子座

  

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 天体と天体の角度が60度だからイージー「すんなり上手く行くけど、成長が少ない」のがイージーってよく言うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 牡羊座と双子座ってそうかな?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112711g:plain 怒りっぽい双子座って、ぜんぜん良い所ないですからね、優柔不断で怒りっぽいってダメですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain でも実際問題、双子座があるから、人前ではガマンするので、牡羊座を作業や仕事に対するエネルギーに使えればいいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain だって、子供ならいつも怒ってる子もいますけど、大人だったらいつも怒ってたら恥ですからね。今なら捕まりかねませんよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 実際には日常から怒っている人は少ない、むしろ怒りっぽさは家族や恋人など安心出来る相手に出るよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain そう考えれば、牡羊座で怒りっぽくて悩んでいる人は全体数で考えればそんなにいないと思うんですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain そう考えれば、さらに人前でハッキリものが言えない双子座は、さらに牡羊座の安全性が増すのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain あと、双子座は、言いたくても面と向かって言えない所がありますから、ある程度なら、牡羊座があると、表情や雰囲気に出ますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain あー、嫌がってるのとか、文句言いたそうなのは判るね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 欠点は、なにか行き違いがあった時に、双子座は気まずいのがイヤだからじっくり相手と向かい合って話し合えない、牡羊座は、謝るのが上手とは言いにくい、ことですかね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain 実際にそうなったら、どういう行動をとるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain ただ消えちゃったりしますね。牡羊座も双子座もそういう所あります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain 牡羊座は「四要素」では直感の「火」「三区分」では「活動宮」。双子座は「風」と「柔軟宮」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 「風」って「火」消しちゃいそうだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 「風」は WIND じゃなくて AIR なんですよね。風と言うより空気と言えるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain なるほど、むしろ「火」を燃やすイメージか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 「三区分」だと「不動宮」が無いね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain まあ、絶対譲れない芯になるようなものは無いですね。ですから持続力は期待しにくいです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 双子座は「柔軟宮」だから、相手に合わせて持続しそうな気もするけど。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain ただ、何かを追求するのは得意じゃないでしょ、牡羊座も勝ち負けで考えるので、負けたくない場合、持続が難しくなることは多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain そういう意味では似てると言えないこともないのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 最初に言ったイージーは「成長」しにくい、と言う意味では、イージーな組み合わせとも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 立ち向かわざるを得ない、と言う要素が薄いのがイージーと言えばイージーとも言えるかな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain でも、こうして考えると「良い」アスペクトとは言いにくい気もするな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうは言いますけど、精神的に何かを乗り越えなくても、悩みになりにくいなら、メリットとは言えるでしょう。乗り越えなければいけないような葛藤があっても苦しみ続けるだけで終わることは少なくないですから。

 

f:id:KAERUSAN:20180812234909j:plain

 

牡羊座 セクスタイル 60度 水瓶座

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 牡羊座から双子座の反対側に、ピッタリ60度なら水瓶座か。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain これも「火」と「風」の組み合わせですね。「三区分」では水瓶座が「不動宮」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 水瓶座は、頭の回転が良くて「不動宮」だけど、持続力は無いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 仕事や何かを追及することに「不動」ではありません。自分の気持ちや行き方を貫く、と言うとかっこいいですが、まあ、人の話を聞かない、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain そこは、結果論だね、上手く行った人は、自分を信じたから。上手く行かなかった人は、人の話を聞かなかったから。って言われる。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain でも、牡羊座と水瓶座か、牡羊座は思ったら行動しちゃうような所あるじゃない、水瓶座はある程度、慣れると飽きちゃう感じもある。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain そうやって考えると「持続性」にはかなり問題あるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain まあ、悩みになっている人は多いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain でも、水瓶座の人って「自分は何をやっても続かない」とか言う人多いけど、あっという間に上手くなってるから、他の人より劣ってる感じはないじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain ちょっとゼイタクな気がするよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain そうは言いますけど、続けたいのに続けられなくなって辞めるんじゃなくて、興味を持てなくなるわけですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112711g:plain 水瓶座の人は、いくら頑張っても全然出来ない、とかそういう経験はあまり無いから、その飽きちゃう所に意識が集まるのは仕方ないですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 本人としては、追求する力が不足していると感じるから、真剣に悩んでいるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain しかも、何でもだいたい出来るから、何が得意なのかも判らないし。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain もっと言うと「出来た!」って感動も小さいわけですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain そう言われると、真剣に悩んでいる人が多いのも判るな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 60度だからイージーなんでしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain でも、水瓶座が「太陽」とか「月」とか言ってませんからね「改善、改革」は趣味や勉強で自然に満たされているかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain そっか、ちょっと変わった、おしゃれとかで満たされている可能性も十分あるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 他の星座が没頭するタイプなら、勉強の時などに、水瓶座が役に立つケースも多いですから、その場合、牡羊座の「スピード」はプラスになるケースも多いです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 「人が何故、星座通りに動いてしまうのか」を考えれば、持っている星座的な言葉が頭をよぎるからです、ですから、願望である「太陽」や無意識を司る「月」の星座は数多くの言葉をよぎらせるので行動もそれに従うわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain ですから、水瓶座がいくつもあったり「太陽」の星座であれば、常日頃から「改革」「変化」を求めてしまう、ので転職が続き悩む人も多いのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain 逆に言えば、真剣に「変化」「改善」に取り組むことがあれば無理に転職する必要はありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113216g:plain とは言え、人生に大きな変化を求めれば「恋愛」や「仕事」が浮かぶのは普通ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724203528g:plain じゃあ、やっぱり結構大きな問題じゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 牡羊座は、考えるより行動しちゃうようなところもあるでしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain イージーって言えるのかな?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そういう意味では今回も、お互いに一致してしまうから、葛藤が小さい、と言うことになりますかね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain まあ、カチンと来て、すぐ会社を辞めちゃう、んだったら葛藤は小さいけど、後で悩むでしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain でも、そんなに苦しんでいるんだったら、繰り返さないでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113454g:plain まあ、年をとってから悔やむ感じにはなりやすいでしょうが、思ったまま生きればその瞬間は葛藤は少ないのかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain すんなり行くけど成長は少ない、か。

 

f:id:KAERUSAN:20180724162632j:plain

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plainカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「おひつじ座」「アスペクト」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。