かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

水瓶座 「知の土台」を生かす「改革力」

f:id:KAERUSAN:20190425220755j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は水瓶座 「知の土台」を生かす「改革力」と言うお話です。専門用語の無い「語る」シリーズです。

  

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain 水瓶座と言えば「改革力」と言えるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain 考えて何かを改善したい、と言うのが天秤座にも似てるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 結果として似てる場合もあるのですが、原因は違います。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain その辺と「改革力」は関係してる?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 大いにしてますので、今回はそう言うお話をいたしましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain 水瓶座の「改革力」を生かす、と言うお話です~☆

 

 

水瓶座「改革力」

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 天秤座と水瓶座は頭がいいイメージ。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain じゃあ、何が違うんだろう?

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain どちらも論理的な星座ですが、あえて言うと、

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 天秤座は、データの組み合わせ、構築。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain 水瓶座は、閃きのようなイメージ、と言う違いが、あります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain おお、なんかそんな気もするな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain でも、閃き、と言えば、牡羊座、獅子座、射手座じゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 水瓶座は、論理的な星座だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうです、しかし、水瓶座は、論理的に閃きを作っているんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190422155429g:plain 論理的に閃きを作る!!

 

f:id:KAERUSAN:20190325165326g:plain 水瓶座は論理的に閃きを作る星座

 

f:id:KAERUSAN:20190426185442j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain なにさ、それ、カッコいいじゃないの!!

  

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain よく恋愛の話では、水瓶座は変わった人、良く判らない人を好きになりやすい、って言いますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain あー、よく聞くね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 水瓶座の人は、自分に無い考え方を研究したい、知りたい気持ちがあるんです、分けへだてないバランスの知力を求めているためです。

 

f:id:KAERUSAN:20190325174935g:plain だから、自分にとって新しい視点、考え方を持っている人、理解できない人に惹かれやすいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain ですから、しばらく一緒にいて「判った」と思うと次に行きたくなるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 水瓶座の習得すると絶対、何でも飽きちゃう原因はそこか!

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain そうです、あらゆる角度の考え方を求めているのです。「結果」ではなく「知」が目的なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 何それ、カッコいいじゃないさ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain そして水瓶座は、様々な価値観を取り入れることで「知力の土台」を強化します、その「知力の土台」から、直接データを引き出したり、直感的な閃きを得ることも出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 「知力の土台」を強化することで閃きの確率が上がるわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain それらの情報を「論理的に管理」するのが水瓶座です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 天秤座は目的に合わせて論理情報を扱う感じか。どちらかと言えば「目的」が主なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain ただ、それにまつわる議論、話し合い、が目的とも言えます。ただ、濃度として水瓶座より「理想を形にしたい」目的意識が高いのは確かです。

 

f:id:KAERUSAN:20190325165326g:plain 水瓶座は、偏らない自由な知恵を求める

 

f:id:KAERUSAN:20190426185428j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain うーん、なるほど、でも、天秤座も、水瓶座も改善するじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうですね、天秤座は、理想を抱きます、そこに向かって形にしようとする星座です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain ですから、みんなが困っている場合「改善案」が目的となります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain 水瓶座は、知力を使うこと自体が目的です、そこに誰かが困っていたら「改善案」が手段になります。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain なんか、水瓶座はロマンがあるな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain ただ、ロマンは直接換金できません。そこが問題です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain それでいつもの、水瓶座が知力を建設的に生かす、って話になるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そう言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190325165326g:plain 結果にしてこそ「改革力」

 

f:id:KAERUSAN:20190426185405j:plain

「改革力」が無い水瓶座

 

f:id:KAERUSAN:20190325165326g:plain 水瓶座は論理的に閃きを作る星座

f:id:KAERUSAN:20190325165326g:plain 水瓶座は、偏らない自由な知恵を求める

f:id:KAERUSAN:20190325165326g:plain 結果にしてこそ「改革力」

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain でも「知」を求める、って要するに頭は良い訳じゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain まあ、頭の回転は本当に良いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain でも、目的が「知」なんでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain そうです、ですから、行き当たりばったりではなくキチンとガマンしている人は、むしろ能力が高いので「知」の換金能力も高かったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain でもさー、ガマンってナカナカ難しいよ。言うほど簡単じゃない。

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain 全くおっしゃるとおりです、ですから、ムリなガマンと言うより、水瓶座の特性が判っているのですから、特性を考えて行動を選択する、と言うイメージが良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 知識を増やしたい、いろんな角度の知の視点を学びたい、「知の土台」を強化したい。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain そうです、そう言うことを学びながら出来る仕事をやればいいわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain じゃあ、とりあえず、難しい仕事とかがいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain それもあるのですが、それが人間はそんなに簡単ではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 水瓶座は、専門家になりたいわけじゃないんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain バランスの良い「知の土台」を作りたいんですもの。視点を増やしたいイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 問題はその無意識的な目的を理解していないので、コントロール出来ないことなんですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 資本主義社会だから「知の土台」を具体的な「改革力」として使って、様々な場所で「換金する」、しっかり生かす、と言うことが大切だってことか。

 

f:id:KAERUSAN:20190422175200g:plain そうです、その通りです。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain ただ、飽きっぽい、と諦めるんじゃなくて、自分の「知」に対しての価値観などを知ってコントロールするのは意味が違うよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain そうです、それが占いと言うものです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「みずがめ座」「語る」「星占い」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。