かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

山羊座と牡羊座 太陽と月の物語 Lights

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「太陽と月の物語 Lights」の太陽が「山羊座」と月が「牡羊座」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 今回は山羊座に「太陽」と牡羊座に「月」があるイメージのお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 山羊座の「太陽」の日付は目安ですから境目の方はきちんとホロスコープで調べることをおすすめ致します。

 

www.kaerusan01.com

 

 

山羊座と牡羊座

 

 イメージとしてはマジメな山羊座と勢いの牡羊座って感じかな。

 

 不思議なバランスな気がする。

 

 牡羊座で行動して経験を積んで、山羊座で生かすのが一番建設的ですね。

 

 そんなに上手くいくの?

 

 牡羊座の「月」は子供のころに使っておかないと山羊座のプレッシャーで使いにくくなってしまうかもしれないですね。

 

 牡羊座にはあわてんぼのイメージも強いでしょ。思い付きでやって失敗しちゃう、って感じ。

 

 山羊座的に万全を期して何かをやることもいいんですけど、そうなると自分の出来ること、しかしないのであまり対応力や考える力は伸びませんよ。

 

 牡羊座の思い付きでやることは自分の既成概念を壊して新しい自分になることにむかっていますから、「上手く行く」「上手く行かない」で判断するようなものではないんですよね。

 

 試練に向かっている、とも言えるのか。

 

 そうです、牡羊座の「支配星」は「火星」です、そして「火星」のタロットカードは「塔」です。

 

 と、いうことは?

 

 そして「塔」は山羊座のタロットカード「悪魔」の次のカードです。

 

 「悪魔」は自分の気持ちを押さえつけて結果だけを見るような感じだね。

 

 自分、だけでなく時には他者も押さえつけます。その「悪魔」の次が「塔」なのは自分が積み重ねた苦労、考え方、確信で生きていると、自分の考えの限界に達します、その時に起こる自己崩壊が「塔」なのです。

 

 頑張るほど、最後は自己崩壊するの?

 

 それは成長した自分になる、ということです。逆に言うといい加減に生きているほど、そういうことは起こりにくいのです。

 

 じゃあ、山羊座と牡羊座の組み合わせは、上手く使って牡羊座で挑戦して山羊座でしっかり頑張る組み合わせにしたいね。

 

 そうです、目先だけで生きていると損得だけの人生になってしまいますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 山羊座の最初の10度の「変化」は、安定のために進み続ける、変わり続けるイメージだ。そのために組織、社会などで役立つ感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 山羊座の真ん中の10度の「仕事」は、社会で役に立つために訓練や勉強、力を合わせる、周囲に合わせる、などのイメージだね。「自己犠牲」を重視するよね、自分にも他人にも。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 山羊座の最後の10度の「力( Power ) 」は受け継いだもの、受け継ぐべきもの、を支えていくイメージ、それのために身を捧げるような感じ、防御的な広げることを恐れるようなイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 牡羊座の最初の10度の「支配」は自分で出来そうなことをやってみたい!と思ってそれをやる中で自分を知っていく感じだね。その中からまた出来そうなことを自由に探す感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 牡羊座の真ん中の10度の「徳」は、自由に、自分が思い通りにやるためにそういう立場を求めていく感じだ。高い地位や優位さなどを求めていく感じだね。それは調和でもあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 牡羊座の最後の10度の「成就」は、何か目標を決めてやってみて、そのことを通して自分を知る、落ち着き場所、居場所を求めていくイメージだね。

 

12月23日~12月31日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ホロスコープで言うと両方最初の10度だから、タロットでは「変化」と「支配」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「変化」です。山羊座の「変化」は山羊座に「木星」のイメージです。

 

 「木星」のイメージだから、自分で考える感じだね。山羊座は自分で考えるより言われたとおりにやるイメージじゃない?

 

 それは自信の無い山羊座です、ただ、やりたいようにする、というより任務にまい進するイメージです、その中で山羊座の「変化」は、安定に向かって最善を考えるイメージです。

 

 ですから、安定のために自ら社会に従っていくイメージです。

 

 そういうことなんだ。

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「支配」です。牡羊座の「支配」は牡羊座に「火星」のイメージです。

 

 牡羊座の「支配」は、自分の思うようにしたい、って感じだよね。

 

 そうですね、自分の思うように出来ないと安心できない感じですね。息苦しさを感じます。

 

 でも、山羊座っぽくないから気持ちのコントロールが難しそうだね。

 

 牡羊座が八つ当たり、という形で出ないようにしたいですよね。

 

12月23日~12月31日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「変化」と「徳」だ。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「変化」です。山羊座の「変化」は山羊座に「木星」のイメージです。

 

 山羊座の「変化」はとにかく社会を受け入れます、そしてその中で安定を求めて「変化」していきます。

 

 なんだか山羊座は社会で苦しむイメージもあるんだけど。

 

 会社などに、どこまでも合わせるのでそうなりやすい面もありますね。

 

 山羊座は安定のための場を社会と決めたイメージなのです。

 

 社会に尽くすと安定出来るイメージだから山羊座は世間体が気になるのか。

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「徳」です。牡羊座の「徳」は牡羊座に「太陽」のイメージです。

 

 牡羊座に「太陽」って、どんな感じ?

 

 自分の思ったように直感で動きたい牡羊座が目標に向かうイメージ、周りから見たイメージも考慮する感じ、要するに相手から見た自分を意識する感じです。

 

 要するに、見た目を気にする牡羊座だ、「太陽」だから獅子座っぽいイメージだ。

 

 そしてその「徳」に「月」があるので、そうじゃないと安心できない、認められる牡羊座になりたい、そういうことを目指すことで成長出来るイメージなのです。

 

 じゃあ、この人は「太陽」が山羊座だから、それを社会の中でやっていきたいんだね。

 

12月23日~12月31日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain タロットで言うと「変化」と「成就」だ。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「変化」です。山羊座の「変化」は山羊座に「木星」のイメージです。

 

 山羊座の「変化」のイメージは、これからの冬に備えるような緊張感のあるイメージです。

 

 例えばどんな感じなの?

 

 例えば、遊んだりするのが苦手なイメージです。遊んでいてもその時間働いていたらいくらになっただろう?とか思ってしまう人もいます。

 

 そりゃ、きついや。

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「成就」です。牡羊座の「成就」は牡羊座に「金星」のイメージです。

 

 「金星」ですから、思ったこと、やってみたいことなどを具体的に決めて挑戦したいイメージです。

 

 牡羊座も最後だから牡牛座に近いイメージだね。

 

 そうです、ですから「自分の心地良い、やってみたいこと」というイメージが強まるのです。

 

 でも、山羊座だから気分はこれから厳しい冬って感じなんだね。

 

 まあ、役に立ちそうなことをすればいいんじゃないですかね。

 

1月1日~1月9日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「仕事」と「支配」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「仕事」です。山羊座の「仕事」は山羊座に「火星」のイメージです。

 

 山羊座の「仕事」は「火星」のイメージですから、自分の本当の使命に向かっていきたい感じです。

 

 本当の使命!?

 

 自分のホロスコープ全体を使えるようなことをしたいのです、判りやすく言えば適職に就きたい感じですね。

 

 なるほど!

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「支配」です。牡羊座の「支配」は牡羊座に「火星」のイメージです。

 

 牡羊座の「支配」は魚座から脱出して牡羊座になったばっかり、だから何かしたいけど何をしていいのか判らない感じかな。

 

 それだけに自分の直感に素直に従える面もあります。

 

 それを生かしたいね!

 

 ただ、あまり慌てすぎないように。

 

 ほどほども必要か、程度問題だね。

 

1月1日~1月9日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「仕事」と「徳」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「仕事」です。山羊座の「仕事」は山羊座に「火星」のイメージです。

 

 「仕事」って名前だけど、「仕事」のカード、ってことでいいの?

 

 タロットで出た時にはそのままの意味の事も多いですが、精神的に実力的にしっかり積み上げていきたいイメージも大きいです。

 

 自分の成し遂げるべきこと、って意味もあるのか。

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「徳」です。牡羊座の「徳」は牡羊座に「太陽」のイメージです。

 

 牡羊座の「徳」は「太陽」のイメージだから、何かを形にしたい、成し遂げたいイメージも強いね、そう思うと山羊座と合いそう。

 

 牡羊座ですから、思い切って大風呂敷を広げるのもアリですよ。

 

 山羊座だから難しいんじゃない?

 

 だからこそ、言ってしまう、という手もありますよ。

 

1月1日~1月9日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「仕事」と「成就」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「仕事」です。山羊座の「仕事」は山羊座に「火星」のイメージです。

 

 そのままの意味で「仕事」を生きがいにするイメージが大切です。

 

 仕事を生きがいかー、難しいな。

 

 そうすることによって自己成長し社会貢献度を最大化出来ますからね。

 

 そんなん出来なくていいよ。

 

 山羊座の「仕事」の人は自分だけではなく他者にもそれを求めることがあります。

 

 あらやだ!

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「成就」です。牡羊座の「成就」は牡羊座に「金星」のイメージです。

 

 これっていい組み合わせじゃないの、牡羊座で本当にやりたいことに挑戦して、それを仕事にするイメージ!

 

 そう出来たらいいですね、ただ「太陽」が山羊座ですから、実力があっても無理だと思ってしまうこともあるでしょう。

 

 どうすればいいの?

 

 イヤならやめればいいんじゃないですかね。

 

 そこを何とか。

 

 論理的に自分に何が足りないのかを考えると良いですね。結局、山羊座は心配症によって実力を伸ばしているので、最後の一歩の踏み込みが怖いのは仕方のないこととも言えます。

 

1月10日~1月20日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「力」と「支配」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「力」です。山羊座の「力」は山羊座に「太陽」のイメージです。

 

 「太陽」だから、認めてほしい気持ちもあるかな。

 

 そうですね、しかし「社会」で認めてほしい、というのは簡単ではありません、言う通りにしているだけでは目立ちませんし、言われてないことをしても煙たがられるのがオチです。

 

 じゃあ、どうすればいいの?

 

 山羊座はその回答は持ち合わせてはいません、なぜかと言えば山羊座は社会での安定が最大の目的ですから、枠を外れることは簡単ではありません。その回答は次の星座の水瓶座以降にあるとも言えます。

 

 不満ならそこを離れたりするしかないのか。

 

 そうかもしれません、ただ山羊座は不満を受け入れようとします。

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「支配」です。牡羊座の「支配」は牡羊座に「火星」のイメージです。

 

 牡羊座だから、思い切り動きたい、「月」それが安心感と成長につながるんだね。

 

 不満な山羊座と一緒なら葛藤になりそうだね。

 

 そういう葛藤はほとんどの人にあるでしょう。思い切ってやってしまう後悔もあるでしょうし、やらずに終わる後悔もあるでしょう。

 

 ただ、上手く行かなくても経験と成長は残ります。それをどう生かしていくか、というのが人生を分けるわけです。

 

1月10日~1月20日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「力」と「徳」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「力」です。山羊座の「力」は山羊座に「太陽」のイメージです。

 

 山羊座の頑張りに対して自分でも疑問を持つことも出てきます、山羊座の人は思い通りに行けば行くほど社会に縛られていく面があるからです。

 

 閉じ込められているような不満感、諦めたくなるようなときもあるでしょう。

 

 しかし、不満があるのは当然です、今ではなく将来までも完全に安定させたいのなら現状に喜びなどあろうはずもありません。

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「徳」です。牡羊座の「徳」は牡羊座に「太陽」のイメージです。

 

 自分の思い通りに行動したいからこそ、人に認められようとする、人の上に立ちたいイメージだね。

 

 そういうイメージです、山羊座の不満を解消する一つの方法かもしれませんね。

 

1月10日~1月20日生まれの山羊座の「太陽」と牡羊座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「力」と「成就」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「力」です。山羊座の「力」は山羊座に「太陽」のイメージです。

 

 山羊座の「力」は不満があっても自分の限界に挑戦するイメージです。

 

 何で山羊座はそんなに頑張っちゃうのかね。

 

 その果てにある世界を見たいから、とも言えます、自分の限界の向こう側に新しい自分を見つけられます、それが水瓶座です。

 

 水瓶座は得とか利益に向かってないよね。

 

 山羊座と正反対ですよね、しかし山羊座と水瓶座の「支配星」は昔は同じ「土星」でした、実はワンセットの星座と言えます。

 

 逆に言うと山羊座の極限までの頑張りがあってこそ、水瓶座の「改革」を達成できるとも言えます。

 

 安心感と成長の「月」が牡羊座の「成就」です。牡羊座の「成就」は牡羊座に「金星」のイメージです。

 

 自分がやってみたいことに挑戦していくイメージです、たくさんの事に挑戦して多くの能力を身につけましょう。それが出来ないと不満も大きいですし、自分で何かしたいと思っても力不足で何もできません。

 

 でも何かを成し遂げるのは難しいでしょ。

 

 成し遂げなくても経験や知識は残りますよ、そこは感情論ではなく論理的に考えるべきです。要らないものは、要らないのです。経験を他の事に応用するなら別に資格を取得する寸前で終わっても構わないのです。

 

www.kaerusan73.com

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「太陽と月の物語 Lights」「太陽」「月」「やぎ座」「おひつじ座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆