かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

星座って何だろう?ホロスコープを使ってみよう!

f:id:KAERUSAN:20190921201726j:plain

f:id:KAERUSAN:20190923134928g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain ホロスコープを初めから教えて欲しい!

 

f:id:KAERUSAN:20190822020558g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213014g:plain こんにちは、にわとりさんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190902233355g:plain と言う訳で今回は「星座」のお話だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213417g:plain 「星座」は「星座」でしょ?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain そりゃそうですけど「星座」をきちんと考えることで、ホロスコープを実用することが出来る様になります。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213731g:plain 簡単に言うと?

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain 「星座」は「直感的手段」です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802215311g:plain 簡単に言って欲しかったのに。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214311g:plain じゃあ、せめて説明は簡単にね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213014g:plain 今回は「星座って何だろう?」と言うお話です~☆

 

 

星座って何だろう?

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain じゃあ、とにかくざっくり言いますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214311g:plain ざっくり!いい言葉ですな☆

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain まず「無自覚」な「目標」があります。

 

f:id:KAERUSAN:20190924030522g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain その「目標」を達成する方法が「星座」です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213640g:plain 例えば「みんなと仲良くしたい」が目標なら、相手にフレンドリーに話しかけるのが「手段」でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain で、本人の自覚としては「おしゃべりが好き」などという感じだったりするわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213940g:plain それで「おしゃべり」をしているだけでは満たされないことに気付いたり、不満を持ったりして人は悩みます。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain でも「仲良くしたい」んだったら、フレンドリーに話しかければいいんじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain そりゃ、相手によりますよね。「なれなれしい」って思うかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain そして「仲良く」なっても持続させるのは別問題ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802215130g:plain え、どうすれば良いの?

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain その場合、手段である「星座」を進化、成長させることが重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain だから、同じ星座でも、表現方法が違ったり上手に使う人もいれば、望ましくない方向に出ちゃう人もいるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213417g:plain でも「目標」と「星座」は同じじゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213940g:plain 「分けることは出来ません」が同じではありません。ただ「星座」という手段、能力によってある程度「目標」を特定することは出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain それが「星座の目標は、目的は、」という表現になるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain え、やっぱり一緒なんじゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain なぜ一緒じゃないかというと。

 

f:id:KAERUSAN:20190924040532g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain 「目標」が変わるって?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain 「目標」が達成されると価値が下がったりして変化したり、他の「目標」の価値が上がったりします。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain 「目標」がたくさんあるの?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain みんなと仲良くしたいけど、1人になって何かに打ち込みたい、などが目標だったりすると、上手に達成することは難しいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802212727g:plain そして、1人になって何かに打ち込めば、みんなと仲良くしたい、の価値が上がる、ということは良くあることです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain 「目標」は状況や達成度で変化するわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain しかし、おなじ手段である「星座」をそのまま使うと状況についていけなかったりして不満を生み出したりするわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain そして、使い慣れた手段である「星座」をもっと使うことで補おうとしたりします。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain その場合、手段である「星座」を切り替えるべき所なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain しかし、

 

f:id:KAERUSAN:20190924034808j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain 要するに「金槌と釘しかなければ金槌と釘で全て解決出来るような気がする」ってやつです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain だから、占いで自分の「星座」を知って研究し、論理で「星座」をコントロールするために占いを見るわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190909194437g:plain 何が出来て、何が不得意か、を客観的に知ることが大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain もちろん「星座」自体を成長させる、守備範囲を広げることも可能です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802215311g:plain 何となく判ったけど「ざっくり」とか「簡単」に、って言うのが無視されていた気がする。

 

f:id:KAERUSAN:20190904225532g:plain その点においてはけっこう満足してたんですけども。

 

「星座」と「目標」の関係

 

f:id:KAERUSAN:20190924044310g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain じゃあ「目標」が単独であって「星座」でそれを達成したいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain そうとも言えますが、それは一面で「星座」が「目標」を作っている側面もあるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802215130g:plain えー!

 

f:id:KAERUSAN:20190802213940g:plain 能力や願望が「目標」を形作るとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain ただ「星座」が生み出す「目標」が現状で可能なレベルでない場合、自己の能力の成長、訓練を必要とする場合もありますので、その場合「自己矛盾的」に「星座」が苦しみを生み出すこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain 能力が苦悩の元になるのはよくあることです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain 全部自分の中で起こっていることなのに上手く管理できないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213640g:plain でも、実際に出来ている人もいるわけです、まあ上手く出来る、というのも程度問題ですが。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain 自分の星座を使うことで充実感を持つことが出来ます、そしてそのやり方自体はイロイロな方法があるのですが、無自覚だと自分のなれた「星座」の使い方をしてしまうものです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain このやり方は「目標」自体を変更するというやり方です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain 本当はどっちがいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213940g:plain そういうのはありません。やりやすいようにやれば良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214345g:plain 簡単に言うと「星座」と「目標」はお互いが父であり母であり、子である、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213731g:plain かえって、えらく難しくなったんだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20190822194804g:plain

f:id:KAERUSAN:20190802213014g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「ホロスコープを使ってみよう」の記事もごらん下さい~☆