かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

月のノードって何だろう?ホロスコープを使ってみよう!

f:id:KAERUSAN:20190921201726j:plain

f:id:KAERUSAN:20191003194910g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain ホロスコープを初めから教えて欲しい!

 

f:id:KAERUSAN:20190822020558g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213014g:plain こんにちは、にわとりさんです。 

 

f:id:KAERUSAN:20190902233355g:plain と言う訳で今回は「月のノード」のお話だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802215130g:plain 「月のノード」?何それ??

 

f:id:KAERUSAN:20190802214213g:plain 「ドラゴンヘッド」と「ドラゴンテール」ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain あ、そうなの。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain では今回は「月のノード」のお話です~☆

 

 

月のノードって何だろう? Lunar Nodes ルナーノード

 

f:id:KAERUSAN:20191004020055g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain 「ドラゴンヘッド」「ドラゴンテール」ってことは重要ポイントだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213417g:plain ノードって何?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain ノードは惑星の軌道が黄道と交差するポイントです。ですから「惑星」ではありません。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213542g:plain まあ「月」のノードしか使わないのが普通です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213940g:plain 「ドラゴンヘッド」である「ノースノード」は惑星が南緯から北緯に通過する際の黄道上の場所を示します。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213731g:plain 黄道って何だっけ?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain Ecliptic イクリプティック 太陽から見た地球の軌道なのですが、地球から見た見かけ上の太陽の通り道という言い方も出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain あれ、獣帯ってなかったっけ?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain Zodiac ゾディアック 獣帯 は 黄道帯とも言いまして、黄道の上下に約9度の幅を持つ帯です。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213417g:plain あ、そこに触れている星座が「十二星座」か。あと蛇遣い座。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213731g:plain 「ドラゴンテール」は「ノースノード」の180度反対側だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213940g:plain その通りです「サウスノード」とも言います。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain もう反対側って決まっているから絶対、対向星座になるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802212727g:plain そうです。そして「ドラゴンヘッド」「ドラゴンテール」はある意味1つのものと考えて良いでしょう。

 

「ドラゴンヘッド」「ドラゴンテール」

 

f:id:KAERUSAN:20191004021839g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802213908g:plain 月のノードはとても重要なポイントだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214345g:plain その通りです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802215311g:plain で、何がどう重要なの?

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain 「惑星」ほど自覚的ではなく直接行動に影響します。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain 「ハウス」みたいな感じか。

 

f:id:KAERUSAN:20190802212727g:plain そうですね。そして「ドラゴンヘッド」は「木星」+「金星」的な働きを持ちます。そして「地」的で「感覚」的であります。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213731g:plain でも、あんまり意識しないんでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190802213202g:plain そうですね、だから「つい、やっちゃう、やっちゃってる」と言う感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20190802214417g:plain はー、なるほど。「感覚」だから理屈じゃなく余計に「つい、やっちゃってる」感じか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain そして、つながった反対側の「ドラゴンテール」は「土星」+「火星」的な働きで、「火」的で「直感」的であります。上手く使えないと、ノルマ感や早く結果を出したいような焦りやイライラを生みます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain その代わり出来ると自信になったりするのか、確かに「土星」的だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain そして「ドラゴンヘッド」と「ドラゴンテール」はつながってますから「ドラゴンテール」が満ち足りていないと、焦りやイライラが生まれやすいのでさらに「ドラゴンヘッド」を使うことで満たそうとしたりするわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234526g:plain 「土星」的な「ドラゴンテール」はノルマ的だから出来ないと宿題を残して遊んでいるようなイヤな気分になるから余計に使いやすい「ドラゴンヘッド」を使っちゃうのか、目を背ける感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain でも、宿題を残して遊んでいる気分で楽しいことをしても心から楽しみにくいでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain と言うわけで「ドラゴンヘッド」は得意なポイントとも言えますが、貪(むさぼ)りポイントでもあるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain なるほどね。じゃあ、「ドラゴンテール」が満たせると「ドラゴンヘッド」も満たしやすいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain そうとも言えますが、大切なのは両者のバランスです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 「ドラゴンテール」は充分に満たせているけど、楽しむのが下手で「ドラゴンヘッド」は上手く使えない人もいます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 何でそんなことが起こるの?

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 人はみんな楽しいことが得意って訳じゃないですからね。目的を与えられてノルマを達成するのは得意でも、自己肯定感を持つのは苦手な人もいますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain なるほど、難しいな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 「ドラゴンヘッド」と「ドラゴンテール」のある軸はとても重要ですから、どの「ハウス」にあるかも注目しましょう。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain インドの占星術では「ドラゴンヘッド」は「ラーフ」、「ドラゴンテール」は「ケートゥ」と呼ばれます。

 

乳海攪拌 羅睺と計都 ドラゴンヘッドとドラゴンテール - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

f:id:KAERUSAN:20191004021904g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190822194804g:plain

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「ドラゴンヘッド ドラゴンテール」「ホロスコープを使ってみよう」の記事もごらん下さい~☆