かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

好きな人と関わる 牡牛座と蠍座「7ハウス」と「1ハウス」

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「7ハウス」と「1ハウス」という「ハウス」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 今回は「7ハウス」が牡牛座で「1ハウス」が蠍座のお話だね。

 

 「7ハウス」の「カスプ(「プラシーダスハウスシステム」では「ハウス」の最初の度数:そのハウスに強い影響を与えます」が牡牛座だから、人との関わり方が牡牛座ってことだね。

 

 そうです。そして「7ハウス」の「カスプ」が牡牛座なら必ず「1ハウス」の「カスプ」は蠍座になります。

 

 人との関わり方が牡牛座な人は反射的な行動が蠍座っぽいってことか。

 

 そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain では、今回は「7ハウス」と「1ハウス」のお話です。

 

www.kaerusan01.com

 

 

 

「7ハウス」

 

 「7ハウス」が牡牛座だから、人との関わり方に好き嫌いがものすごく出るってことだね。

 

 出やすいですね。

 

 気分も出やすい?

 

 出やすいですね、素直な感じです。

 

 牡牛座ってことは、自分の本心、無意識につながっている、ってことだよね。

 

 そうです、牡牛座は嫌なことはイヤ、好きなことは好き、ということをハッキリ感じます、そのため「ストレスに弱い」イメージがあります。

 

 牡牛座の人は言いにくいことでも結構ハッキリ言うよね。でも、言っちゃいけないことを言ったら困るんじゃない?

 

 イヤなものはイヤ、と言うことで「自分に合った場所を探す」のが牡牛座です。

 

 自分に合った場所を探す?

 

 人はついつい嫌なことを我慢してしまいます。そのせいで嫌な仕事でも何年も続けてしまいます、そんな環境では自分の能力は伸びません、それを防ぐために牡牛座は「感覚」が優れているのです。

 

 自分に合わないところに何年もいたら不幸だ、ってことか。「7ハウス」が牡牛座ってことは、人間関係で「本当に合う人」を見つけやすい、ってことか。

 

 そういうことです。

 

 でも、いなくなって欲しくない人もいなくなっちゃうんじゃない?

 

 いなくなることもあるでしょう、まあ、どんな能力も一長一短ですよ。

 

 理屈的には、心地良い人としか付き合えないからこそ心地良い人のみが残る、ってことか。

 

 そういうことです。

 

「1ハウス」

 

 「1ハウス」の「カスプ」は蠍座、蠍座って言えば「深くしっかりつながりたい」んじゃない?

 

 深くしっかりつながりたいです。

 

 でも、「7ハウス」が牡牛座だよ。上手く行くのかな?

 

 直感である「1ハウス」が強くくっつきたい蠍座だからこそ、自分に合わない人を遠ざけるのは大切なことですよ。

 

 なるほど、バランス問題なんだ。でも、蠍座が直感だから、人間関係が上手く行かないと辛いんじゃない?

 

 辛い、悩む、ことと言うのはその人にとって大切なことで発生しますから、よく考えて自分でバランスを見つけることが大切です。

 

 蠍座と対応するタロットカードは「死(死神)」です。一言で言えば「生まれ変わり」の星座です。

 

 蠍座は、一筋な感じで「生まれ変わる」って感じでもない気もするけど。

 

 蠍座は、想いが強いゆえに、変化出来ません、だからこそ深く悩みます、そして悩んで悩んで悩みぬいて「新しい道」を見つけます。

 

 それが「生まれ変わり」なんだ。

 

 蠍座は「人とくっつきたい」この想いが強く深く悩みます、そして「人と一体化」することは「人を信頼すること」と気づき「人から解放」されて射手座になっていくのです。

 

 そういうイメージなのね。そのために蠍座は「生まれ変わる」んだ。

 

 「人から解放」されて、「自分は本当は何がやりたいんだろう」って成長していくのです。

 

 なるほどね。

 

f:id:KAERUSAN:20190205214840j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「ハウス その他」「おうし座」「さそり座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆