かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

アポロン対ヘラクレス ギリシャ神話「太陽」占いえほん

f:id:KAERUSAN:20190220215131j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain こんにちは、にわとりさんです。今回はギリシャ神話の三脚台争奪のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain 三脚台争奪?

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain アポロンのデルポイの神託所の三脚台をめぐって、アポロンとヘラクレスが対決する話です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152113g:plain へえ!そうなの!

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain それでは、三脚台争奪のお話です~☆

 

 

英雄ヘラクレス

 

f:id:KAERUSAN:20190220222400j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain ヘラクレスは、ライオンの着ぐるみを着てるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain 子供のころにやっつけたキタイロン山のライオンとも、12の試練の時のネメアのライオンとも言われています。

 

f:id:KAERUSAN:20190205140436g:plain キタイロン山ライオンの毛皮から途中でネメアのライオンの毛皮にパワーアップした可能性もありますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain トレードマークみたいなものなので、しょっちゅう着ています。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain ああ、12の試練のライオン、すごい強いライオンだよね。棍棒も弓も効かないんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain ヘラクレスはゼウスの子供だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain そうです、英雄のペルセウスの孫アムピュトリュオンの妻アルクメネがお母さんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204162137g:plain そりゃゼウスの奥様のヘラは怒るね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain 赤子のヘラクレスの揺りかごに蛇を入れた位ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152113g:plain やばいじゃん!怒りすぎだって!

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain でも、赤子のヘラクレスがやっつけました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain 強いね。さすがヘラクレス。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain で、そのヘラクレスが、何でアポロンと戦うことになったの?

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain ある日ヘラクレスは、ヘラに毒を吹き込まれ、狂ってしまい、エウリュトスの子、イーピトスを殺してしまいました。

 

f:id:KAERUSAN:20190219195015g:plain え、十二の試練の時と同じパターンだな。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain ヘラクレスはアポロンのデルポイの神託所に向かいました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain 困ると神託所に行くのも同じだな。何しに?

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain 治療のためです。どうすれば良いか聞きに行くのです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain あ、毒にやられたからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain そうしたら、巫女は神託を告げませんでした。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain ヘラクレスは激怒して、神託所の大切な三脚台を無理やり奪い取りました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 三脚台って何?イス?

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain 巫女のイスです。大地の割れ目にまたがるように置いてある台で、そこで巫女は神託を受け取ります。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain 実際に、ガスの様なもの地面から噴出していてトランス状態になった、と考えられています。ちょっと危険ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain そこにある台なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain それを持って行かれては困るので、アポロンが来て奪い合いになりました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain ヘラクレスは困ったやつだな。やることが酔っ払いだよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain そしてヘラクレスの守護神でもある女神アテナも加わり、アポロンの方にもアルテミスが加わって、争いました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain そしてなかなか決着がつかなかったので、仕方なくゼウスが出てきて仲裁しました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain どうやって?

 

f:id:KAERUSAN:20190221012623j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain 雷を投げつけてきました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152113g:plain 危ないな!神様は、みんな少し考えた方がいいよ!、雷を受けたら生きてても体の中がボロボロになることもあるんだよ!

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain そして無事に収まって神託が下りました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain ヘラクレスは「奴隷として3年過ごしエウリュトスに謝罪しなさい」と言われたので、奴隷になることになりました。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain まあ、今回も元はと言えば、ヘラが毒を使ったのがいけないんだな。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain 今回は、どんな話だったのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain では、神話の意味を考えてみましょう。

 

神話の意味を考える

 

f:id:KAERUSAN:20190221124039j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 今回も「月」と対応したヘラから始まった話ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204162137g:plain ヘラクレスといえば、ヘラにいつも嫌がらせられるよね。

  

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain 憎まれていますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain しかし、今回の話は、アポロンの神託所で神託が降りなかったことが大切なポイントです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain そう言えばそうだったね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain ヘラクレスは、自己表現、理想に向かう人間、英雄と言う意味で、大変「獅子座」的です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 目標のある人、何かを目指す人、のイメージです。上手く行かないとイラつきます、短気になりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain そんな人がアポロンの神託所で神託が得られない、と言うのは、逆に「太陽」の声が聞こえない状況とも解釈できます。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain ああ「月」と対応するヘラの影響によって「不安」が大きくなって、理想と願望の「太陽」の声が聞こえない、と言うことか。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 具体的には?

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 自分がやりたいこと、挑戦したいと思うことを諦めて、みんなと同じ道を選ぶようなことなどです。結婚の女神、ヘラの蟹座、土星的でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190207172243g:plain なるほど、善悪は別として「太陽」より「月」が優先されている状態、だから、アポロンの神託を聞くことは出来なかったんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain ここで大切なのは、その後ヘラクレスは暴れています、これは「月」が悪いのではなく、「月」とのバランスが取れていない、だから、病、毒にやられた、と言っていることです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain 本当はやりたいことがあるのに、考えすぎで不安につぶされるような感じかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20190207172243g:plain 「太陽」が元気が無くなっちゃっているんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain そうです「太陽」が活性化するには「月」による安心感、自信、自己肯定感も必要です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain そのあと、ヘラクレスには守護神、女神アテナが味方になって、アポロンとアルテミスと戦ったね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain アテナは「牡羊座」と「知恵」のイメージです、ヘラクレスと一緒に「太陽」のアポロン、「月」のアルテミスと戦います。

  

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain もう大乱戦だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain 1人の人間の心の葛藤のイメージなんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190207012731g:plain 何かをしたいのに、自信が無くてヤケになっているような感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain そうですね、だから、なかなか決着が付きません。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain 悩むよねぇ、堂々巡りになっちゃう。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain そこで仲裁に入るのが「木星」のゼウスです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain おお、なるほど、良く考える、アイデア、哲学の「木星」、射手座的でもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain でも、射手座ってことは挑戦する方向になるのかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain それは、イロイロあります「木星」は哲学ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 例えば、中国古典の「老子」などは、欲を捨て、勝利などと言うことに価値を見出さない、あるがまま、今に満足すると言う内容ですが、実際は競争に負けた没落貴族に向けられた内容とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain なるほど、どうしようも無いことで悩んでも仕方ないもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204185636g:plain 「木星」は自己肯定、癒し、でもあります。諦めでさえ自己肯定にするのが哲学です。

 

f:id:KAERUSAN:20190205140436g:plain 今すぐ元気いっぱいにならなくても、しばらく休めばまた人は何かをしたくなるものです、休むことも前進には必要ですし、前進しない人生を選ぶこともありますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain そうか、ゼウスが仲裁したのは、とにかく落ち着くことなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そう言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain だからこそ、今度は神託が下ります。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain 「3年奴隷になりなさい」と、

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain 暴れたから罰でしょ、神託所で暴れたらダメでしょ、まあ、暴れていいところなんてナカナカ無いけど。

 

f:id:KAERUSAN:20190204185636g:plain 何かをしたくて、夢があって、でも上手く行かないでヤケを起こした人、ヘラクレスはそう言う状態でした。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain その時に言われた「3年奴隷になりなさい」は、焦らず、下積みをするイメージもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152113g:plain おー!なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 努力も訓練もしないで、夢を追いかけている人は、不安になるけど何も起きないよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain 自分には、チャンスも出会いも無い、とか言う人に限って自分を良く知りません、認められている人の何がすごいかを理解していません。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 地道に努力する人は、自分に何が必要か知っていて、そこを磨こうとします、自分が至らないから認められなくてもヤケにはなりません。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain 自分を見直して、しっかり訓練することなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain 「太陽」である、アポロンの神託所の神託ですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190205214840j:plain

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「神話」「太陽」「えほん」の記事もごらん下さい~☆