かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

変化を求める気持ちを表現出来るか「天王星」占いえほん

f:id:KAERUSAN:20181009175529j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain こんにちは、にわとりさんです。今回は「天王星」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 「天王星」は「改革、自由」とかいうイメージかな、でも「世代を示す惑星」などと言われていて判りにくいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そうですね「世代」と言っても、個人に影響があることには変わりはありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain ただ「天王星」の動きが遅いため、同世代の人がみんな同じ影響を受ける為にそう見える、結果としてそうなる、と言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 大宇宙の神秘のエネルギーじゃないの?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 大宇宙の神秘のエネルギーじゃありません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain では、今回は「天王星」のお話です~☆

 

 

「天王星」変化、改革、分離の惑星

 

f:id:KAERUSAN:20181009192847j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain 「天王星」は、変化、改革、自由、分離の惑星。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 具体的には、どんな時に表れるの?

 

f:id:KAERUSAN:20180724113216g:plain そうですよね、変化、改革、自由、分離って、日常生活と人生に表れないかもしれないじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113641g:plain 結果的に言えば、表れないまま一生を終わる人もたくさんいるはずだよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112711g:plain そうなんです、変化、改革、自由、分離、なんて、一生関係ない人も、思わない人もたくさんいるわけですな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain だから、判りにくいわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain 例えば「天王星」が天秤座なら、言葉や文章などで、何かを変えたい、と思う人もいるでしょう、法律や制度などに変化を求める人もいるでしょう。そして、結婚などの形に変化を求める可能性もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain なるほど、全員が実行しなくても、同世代の人が、同じ星座なんだから、その世代全体で見ると、そういったことに変化が起こりやすい、と言えるわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain その通りです、しかし、考え方や内面的な葛藤には表れますから、データとしては有益です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain 実際の鑑定の時は対象の人が何をどう考えて、どういう選択肢の中で迷っているか、捨てられた選択肢はどうして捨てられたのか、などが判らないと悩み相談やアドバイスは出来ませんから、悩み相談の内容によっては重要なデータです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain でも、表面化しないかもしれない、って言われるとイメージつかみにくいな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain では、イメージをつかみやすくするため「天王星」は「水瓶座」の支配星ですから、そこから考えましょう。

 

水瓶座と言えば

f:id:KAERUSAN:20181009195506j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain ですな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうです、ですから、束縛を感じると「自由」を求め、集合すれば「分離」したい、常識があれば「改革」したい。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain 良い状態だろうが、悪い状態だろうが「変えたい」が根底にあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 言葉は違うけど「変えたい」の一言か。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain ですから、水瓶座に惑星があれば、そういう力が働くわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 例えば、転職願望か。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そう言う例もありますよね。水瓶座と言えば、

 

f:id:KAERUSAN:20181022013542j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain こんな感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 正直、すごい勢いで仕事を覚えて、期待すると訳の判らない理由で辞めて驚かされることもあるよ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain 仕事が出来ないなら、気持ちも判るんですが、出来ているのに辞めちゃうので周囲に理解されない部分もありますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain でも、コツをつかむのが本当に速いよね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 客観的に、良く観察してますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724113126g:plain で、アレコレ気付くから、余計に変えたい!ってなるんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain で、その「変えたい」の「天王星」が何座なのかをみれば、何に対して「変えたい」と思うのか判るわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain そうです、と言いたいですが、それ以外の惑星の星座の影響も大きいです、その人の力と世の中のタイミングもありますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain そっか、元からあるものを変えたいんだから、その場合、出来るかどうか判らないもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain まあ、そういう場合、自分の周辺を変えたり、ファッションを変えたり、手に届く所を「改革」するわけですな。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain なるほど。

 

タロットカードから「天王星」から考える

 

f:id:KAERUSAN:20181009203210j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain タロットカードの「星」は水瓶座のカードだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうですね、夜空に輝く星、即ち希望を目指す、水瓶座を表現しています。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain しかし、夜空の星は、輝いていても実際にはもう無いかもしれない、と言うのが重要な点です。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain ムダな努力かもしれないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112817g:plain それが現実ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そして「星」のへブライレターは「へー」「窓」です。(トートのタロットでは「窓」です。)

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain 「窓」から「変化」は出てくる?

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain タロットは「結果」より「問題に対する視点」が重要ですから「窓」と言う言葉になってますが「窓」は即ち客観性です、当事者であれば既得権益や、慣れなどがあれば変化は望まないものですから。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 遠くからモノを冷静に見るからこそ、良く判る、そして、変えないではいられなくなるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そういうことです。そしてタロットの「数札」「スモールカード」は「剣の5」「剣の6」「剣の7」が水瓶座のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain 順に「敗北」「科学」「無益」と言う名前が付いてますね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 「敗北」は、負けたくない、と言うこだわり…。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain と考えれば「勝つこと」に、こだわってない!負けを認めたくない気持ちとも言える。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうです、山羊座の逆って感じでしょ。そういう考え方もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain そして「敗北」を恐れる心は、現状の否定と言う形で表れることもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112116g:plain 目的無く「自由」と「変化」を求める姿勢とも言えるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 「科学」は、論理的に考え、分析し、新たな方法を見つけ、状況を切り開く力でもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain そういう「変化」もあるね、水瓶座的だ。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain 水瓶座らしさの理想的な表れ方でもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180919113349g:plain 「6」ですから、バランスの取れた状態を示してはいますから、そうも言えます、しかし、結局は「科学」は使い方によります、そして招いた結果に善悪の評価がつくのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 「無益」は、狙いと違う、と言う意味も含みます。言いかえれば求めていたものではないものを手に入れる、と言う場合もあります。そして当然、ムダな努力も意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112140g:plain それは、最初の動機自体が不明瞭だった、とも言えますし、明らかに脱線してしまったのかもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112623g:plain 見切り発車的な。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112326g:plain そうですね、単に「変化」を求めた、とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112239g:plain 「変化」って言っても色々あるね。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain そうですね、それが判らないと「天王星」は見えてきません。それら全てが「天王星」の意味で、もっとたくさん状況に合わせてあるはずです。

 

f:id:KAERUSAN:20180724112402g:plain なるほど。占い師は状況を聞いたら適切な「天王星」の影響をイメージ出来るものなの?

 

f:id:KAERUSAN:20180805091306g:plain もちろんです、もちろん関わっている人の「ホロスコープ」を見れば、その人からどう見えるか、だから、どうするのか、と言うイメージが、他の惑星や星座のデータから統合して判るのです。

 

f:id:KAERUSAN:20180811004857j:plain

f:id:KAERUSAN:20180724113103g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「えほん」「天王星」「タロット」「みずがめ座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20180724112015g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。