かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

山羊座と魚座 太陽と月の物語 Lights

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「太陽と月の物語 Lights」の太陽が「山羊座」と月が「魚座」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 今回は山羊座に「太陽」と魚座に「月」があるイメージのお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 山羊座の「太陽」の日付は目安ですから境目の方はきちんとホロスコープで調べることをおすすめ致します。

 

www.kaerusan01.com

 

 

山羊座と魚座

 

 まじめで優しい感じかな☆彡

 

 そういうイメージですよね、だいたいそうでしょう。でも、実際には「優しい」人はすべての星座にいますよね。

 

 そうだけど、魚座は優しいイメージあるでしょ、何で?

 

 魚座の人は基本的には攻撃性が低いですからね、とは言えそうは見えない人もいるでしょ、魚座は「つながっている」前提の星座だからです。

 

 つながっているはずだから、つながっていない、と思うとパニックになってしまう場合もあります、そういう場合強めの反応を見せることがあります、それが怒りっぽい魚座です。

 

 なるほど、でも、基本的には優しいじゃん。

 

 つながっているから他人も自分なのです、ですから攻撃すると自分が嫌な気持ちになるのです。

 

 だから優しいのか。

 

 でも、つながってない!と思うとパニくって怒る人もいるのです。

 

 でも、そんなソフトな魚座と山羊座は噛み合うの?

 

 まあ、山羊座は無理しすぎちゃうから、魚座で緩むことも大切とも言えますし、魚座のソフトさは社会で大いに役に立ちますよ。

 

 そして、魚座は「癒し」「目標の再設定」というのが重要な役目であって、別に、必ずしも緩いわけではありません、ただ緩く見えるのです。

 

 なんか、ふわっとしてるよね。

 

 魚座は大量のデータを無意識で処理しているので、たまに、ぼーっとしているんですよね。しかし、必要な作業が行われているのです。

 

 逆に言うと、いつも緊張していたら、双子座や魚座が働かないので直感的な情報をつかみ損ねますよ。

 

 じゃあ、山羊座は目標がしっかりして緊張する感じだから、魚座があるのはいいことかもね。

 

 山羊座の人は体を壊すレベルの頑張りをしてしまう人も多いので、無理をしようとしない魚座があるのは良いことかもしれませんね。

 

 山羊座でしっかり、魚座で優しく、って感じになったらいいね。

 

 そうですね、山羊座でしっかりやりたいけど、魚座でやってないけどやった気分になる、というのが非建設的なパターンです。

 

 魚座は想像力豊かだからな。

 

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 山羊座の最初の10度の「変化」は、安定のために進み続ける、変わり続けるイメージだ。そのために組織、社会などで役立つ感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain 山羊座の真ん中の10度の「仕事」は、社会で役に立つために訓練や勉強、力を合わせる、周囲に合わせる、などのイメージだね。「自己犠牲」を重視するよね、自分にも他人にも。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 山羊座の最後の10度の「力( Power ) 」は受け継いだもの、受け継ぐべきもの、を支えていくイメージ、それのために身を捧げるような感じ、防御的な広げることを恐れるようなイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 魚座の最初の10度の「怠惰」は、時の流れや起こってしまったことによって変わったことを受け入れるイメージ、それを最も良い選択だった、と思うことで連続性を保つイメージ。魚座が流れで現実をイメージすることが現れている。

 

f:id:KAERUSAN:20190902233355g:plain 魚座の真ん中の10度の「幸福」は、人を癒す、安心させる、それが自分の幸福にもつながるイメージ、足るを知る、という生き方を目指す感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20190830125730g:plain 魚座の最後の10度の「飽食」は、全てを捨てて、あるもので満足してみたら、自分の中に何かが、わき上がってくる。そんな気持ちを遠くから見る感じ。

 

f:id:KAERUSAN:20190909194437g:plain そのわきあがった気持ちで動き出すのは牡羊座になってからです。

 

12月23日~12月31日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ホロスコープで言うと両方最初の10度だから、タロットでは「変化」と「怠惰」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「変化」です。山羊座の「変化」は山羊座に「木星」のイメージです。

 

 山羊座の「変化」は「木星」の入ったイメージで、山羊座的な考え方のイメージです。

 

 要するに社会に対して忠誠を誓うようなイメージだね。

 

 役目を果たすことに対して真剣なのです、そして世間体を重視します。

 

 山羊座っぽいね。

 

 社会性に対して真剣な代わり、他の事に対して融通が利かない面があります。

 

 そうね。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「怠惰」です。魚座の「怠惰」は魚座に「土星」のイメージです。

 

 魚座は、みんなとつながるイメージです、「怠惰」は「土星」のイメージですから、それを受け入れないといけません。

 

 要するに、自分の事は諦めるイメージ?

 

 それもありますし、癒さないといけない、イメージもあります。

 

 魚座じゃないといけないんだ。

 

 ですから、「見捨てられたもの」を救いたい、癒したい気持ちもあります、時にはそれが自分です。

 

 魚座は自分も他人も差が無いんだね。

 

 だから、人を平気でこき使う人もいます。

 

12月23日~12月31日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「変化」と「幸福」だ。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「変化」です。山羊座の「変化」は山羊座に「木星」のイメージです。

 

 山羊座の「変化」は社会の中で安定するために、自己犠牲も受け入れます、そして、それを他者に求めることもあります。

 

 社会が大切、社会があってこそ、自分があるんだから、社会のルールを守るべきだ、ってことかな。

 

 ただ、山羊座は「四要素」で感覚の「地」の星座ですから、社会全体のルールより、身内の組織のルールなどに敏感です。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「幸福」です。魚座の「幸福」は魚座に「木星」のイメージです。

 

 魚座の「幸福」は「木星」が入っているイメージです。ですから、考え方が魚座的ってことです。

 

 魚座的は「癒し」「目標の再設定」だね。

 

 そうです、「癒し」には、想像力が必要です、新しい目標を想像することで元気が出るでしょ。

 

 それが「目標の再設定」か。

 

 癒すための考え方、ですから、まず「現状肯定」が必要です。

 

 そうか、だから、他者に優しいんだ。

 

 ただ、「現状肯定」が行き過ぎると何もしなくても満足してしまいます。

 

 なるほど、そういう魚座的な考え方が安心につながるんだね。

 

12月23日~12月31日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain タロットで言うと「変化」と「飽食」だ。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「変化」です。山羊座の「変化」は山羊座に「木星」のイメージです。

 

 山羊座の「変化」は上下関係をしっかり守るイメージです。

 

 社会性が高いんだね。

 

 そして、頑張り続けることで現状を維持できる、という考え方を持っています。

 

 現実以上に社会を厳しいと思っているんだね。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「飽食」です。魚座の「飽食」は魚座に「火星」のイメージです。

 

 魚座の「飽食」は今までの魚座のイメージで癒されて元気が出てきて、想像の世界でやる気が出てきたイメージです。

 

 想像の世界だけなの?

 

 人はしっかり休んで、癒されてこそやる気が出てきます、魚座の人は自分が癒されたいだけでなく、人を癒したい気持ちも持ちやすいです。

 

 要するに、自分だけじゃなくて他人を癒してやる気にさせてあげるイメージもあるんだね。

 

1月1日~1月9日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「仕事」と「怠惰」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「仕事」です。山羊座の「仕事」は山羊座に「火星」のイメージです。

 

 山羊座の「仕事」は山羊座に「火星」のイメージですから、自分の確信に向かって努力することでさらに既成概念を打ち破っていくイメージです。

 

 成長するんだね。

 

 その時「火星」は確信ですから、確信を持てない人の場合、山羊座らしく結果に向かって行くことが出来ません、そういう場合無気力、イライラにつながります。

 

 結果を出して、自信を付けないといけないんだね。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「怠惰」です。魚座の「怠惰」は魚座に「土星」のイメージです。

 

 魚座の「怠惰」は、みんなが気づかないいい所を見つけたり、他者と一体になるイメージがあります。

 

 他者と一体、って蠍座っぽいね。

 

 蠍座は相手を取り込むイメージですが、魚座は自分が溶けて融合するイメージです。

 

 ちょっと人任せなところもあるかな。

 

1月1日~1月9日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「仕事」と「幸福」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「仕事」です。山羊座の「仕事」は山羊座に「火星」のイメージです。

 

 山羊座の「仕事」は自分の「仕事」に対し、愛着を感じ、使命だと思うイメージです。

 

 やりたいことじゃなくても、打ち込んでいるうちに自分の使命になるの?

 

 そういう部分があります、「仕事」に対し、努力をしているうちに能力が伸び始めます、そうすると「仕事」に対し喜びを感じます。

 

 「仕事」自体が好きなんだね。

 

 ただ、自分に全く合っていない「仕事」やそうならない「仕事」もあると思います。でも、能力が伸びるとそこに面白みを見出す面があります。

 

 確かに山羊座の人はマジメな人がものすごく多いもんね。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「幸福」です。魚座の「幸福」は魚座に「木星」のイメージです。

 

 魚座の「幸福」は、「現状肯定」をする考え方ですから、結果にかかわらず「これで良かったんだ」と思います。

 

 山羊座と正反対じゃん。

 

 ですから、一生懸命やって、駄目でも成長はしますよね、だったら、次に期待する魚座の考え方は建設的です。

 

 でも、ちっとも頑張ってないのに「これで良かったんだ」と思う人は一向に進歩しません。

 

 しかも「太陽」が山羊座にあるから、自己肯定感は低くなるでしょ。

 

 魚座が暴走するとなりません、自己肯定感だけ高かったりします。魚座の「支配星」「海王星」と対応する、ギリシャ神話の海の神様ポセイドンは、めんどくさくなると全て海水で流してしまうのはその意味です。

 

 めちゃめちゃになっちゃうね。

 

 魚座は悟りの星座ですから、頑張った人ほど上手く使える星座とも言えます。

 

1月1日~1月9日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「仕事」と「飽食」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「仕事」です。山羊座の「仕事」は山羊座に「火星」のイメージです。

 

 山羊座の「仕事」は自分の使命に向かって成長していくイメージで、それを「仕事」で達成しようとするイメージです。

 

 やり方としては失敗を恐れ、効率良い前提を探すイメージです。

 

 山羊座は失敗しないイメージある。

 

 だからこそ、能力は頭打ちになりやすいとも言えます。

 

 だから、タロットでは山羊座のカード「悪魔」の次のカードは「塔」なのです。

 

 「塔」は「火星」のカードだから、新しい自分が生まれるんだね。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「飽食」です。魚座の「飽食」は魚座に「火星」のイメージです。

 

 魚座の「飽食」は、癒されて元気が出てきたので、新しい夢を抱く、イメージです。

 

 要するに「夜の太陽」としてのタロットカードの「月」なのです。

 

 「月」の光は「太陽」の反射の光だからか。それが、夜に一人でそっと見る「新しい夢」なんだね。

 

 そのイメージを胸に牡羊座に向かうのです。

 

1月10日~1月20日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の0度~10度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「力」と「怠惰」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「力」です。山羊座の「力」は山羊座に「太陽」のイメージです。

 

 山羊座の「力」は山羊座に「太陽」が入ったイメージですから、自己承認欲求が湧いてきます。

 

 社会に尽くしてきた不満がわくんだね。

 

 それでも、山羊座は感覚的な星座なので、失うことを恐れ急に行動を変えることに抵抗があります。

 

 結局頑張るんだね。

 

 ただ、自己承認欲求が満たせるとなれば会社を飛び出したりすることもあるでしょう。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「怠惰」です。魚座の「怠惰」は魚座に「土星」のイメージです。

 

 魚座の「怠惰」は自分の姿を消したいようなイメージです。

 

 どういうこと?

 

 なんだか、ハッキリしないイメージです。

 

 まあ、何だかわかる気もするけど、どういうこと?

 

 自分で意見を決めるのが苦手なんです。

 

 他の人に決めてもらいたいんだ。

 

 そんな感じです。

 

1月10日~1月20日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の10度~20度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「力」と「幸福」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「力」です。山羊座の「力」は山羊座に「太陽」のイメージです。

 

 山羊座の「力」は自己承認欲求があるので大きな不満を自己犠牲で満たそうとします。

 

 結局、頑張るんだね。

 

 山羊座ですから無意識ではやはり、あとの人たちにしっかり引き継ぎたいのです。

 

 この「引き継ぎたい気持ち」が水瓶座にもそのまま受け継がれます。

 

 水瓶座の「改革」「改善」はここからくるもんなんだね。

 

 引き継ぐものが感覚の山羊座と論理の水瓶座で違うわけです。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「幸福」です。魚座の「幸福」は魚座に「木星」のイメージです。

 

 魚座の「幸福」は魚座的な考え方ですから、全てのものに価値があり、優劣なんかない、というイメージです。

 

 生きてることが素晴らしい、って感じかな。

 

 そして、昔の人も今の人も未来の人も素晴らしいのです。

 

 そこまで来ると、頑張る理由がなくなっちゃうな。

 

 そして、頑張らないことさえ素晴らしい、と思う人もいます。

 

 そこまで行っちゃっていいの?

 

 自分が駄目になったら、そう思うんでいいんじゃないでしょうか。

 

 なるほど、ひとつの知恵なのか。

 

1月10日~1月20日生まれの山羊座の「太陽」と魚座の20度~30度の「月」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain タロットで言うと「力」と「飽食」だね。

 

 目標である「太陽」が山羊座の「力」です。山羊座の「力」は山羊座に「太陽」のイメージです。

 

 山羊座の「力」は山羊座の最後の部分ですから水瓶座に近いです。

 

 だから、不満をため込んでいるんだね。

 

 ですから、山羊座と水瓶座の間にすべてを吹き飛ばします、そのためにも限界まで積み上げる必要があるのです。

 

 山羊座は、水瓶座で改革、改善を行うための実力や財力を蓄えるための星座とも言えるんだね。

 

 そうです、だから、山羊座を使わずに水瓶座だけしようとしても上手く行きません。

 

 安心感と成長の「月」が魚座の「飽食」です。魚座の「飽食」は魚座に「火星」のイメージです。

 

 魚座の「飽食」で癒されて、「目標が再設定」出来たら、いよいよ次の星座牡羊座に向かうんだね。

 

 そうです、ですから牡羊座は直感で素直に動けるのです。

 

 これは「12ハウス」と「1ハウス」のイメージにも通じます。

 

 なるほど。

 

www.kaerusan73.com

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「太陽と月の物語 Lights」「太陽」「月」「やぎ座」「うお座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆