かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

能動的思考の根源「海王星」~Planet

f:id:KAERUSAN:20210819144045g:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140201g:plain こんにちは、にわとりさんです。今回は「~Planet」「海王星」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 「海王星」は「魚座」の「支配星」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 「魚座」はそっとソフトなイメージ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain でも「海王星」は誰にでもある。ソフトじゃないかえるさんにも、ソフトなにわとりさんにもある。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140311g:plain かえるさんだって相当ソフトですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain それは置いておいて、要するに「海王星」はどんな惑星なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain だいたいの本やネットには「スピリチュアル」とか「神秘性」とか「無意識的」とかそんな感じだけど、ぜんぜん当てはまらない人もたくさんいるし、実際問題何が言いたいのか全く分からない。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain そういう占いは全く実用性が無いし理解不能ですね、そういう情報を杓子定規に「ハウス」のありがちキーワードに当てはめると致命的に意味が判らなくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 「海王星」を考える時には、まず「無意識」をしっかり考えないといけません。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain では、今回は「海王星」のお話です~☆彡

 

www.kaerusan01.com

 

 

「海王星」と「冥王星」

 

f:id:KAERUSAN:20210819195733p:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 「海王星」をしっかり理解したい!!

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain 何回聞いても忘れちゃう、「海王星」を一言でいうとどういうことなの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plainf:id:KAERUSAN:20210105140217g:plainえ!「海王星」を一言で?!

 

f:id:KAERUSAN:20210105140311g:plain 「生命の樹」で解説するつもりだったんですが…。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain いや、一言でお願いします。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140311g:plain 強いて言えば「能動的思考の根源」ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain かえって意味が判らないな。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140257g:plain じゃあ「生命の樹」で解説します。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain えー、やだなー。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain では、出来るだけ簡単に。まず「冥王星」があります。

 

f:id:KAERUSAN:20210819171239p:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain お、判りやすそう、やれば出来るじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 「冥王星」は「自分の根本」ですが「自分の根本」という自覚は難しいです、何故かと言えば「時代の雰囲気」「周囲の常識」などが大いに入り込んでいる「思考そのものの根本」です。ですから「自分の思考と思えないほどの当たり前」「疑えないほどの思い込み」なわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain う、うん、なんとなく判ったかも。

 

f:id:KAERUSAN:20210819180226p:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain そして「冥王星」から「四要素」の「風」と対応した「タロットカード」の「愚者」を通して「海王星」に情報が溜まって行きます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain この時に「海王星」の「星座」や「ハウス」などが大きく影響します、「サビアン」や「デカン」なども良く研究すると判りやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain 判りやすくはないでしょ。少なくとも難しいよ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain タロットの「愚者」を通る、ってどういうことなの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain 「風」だから、「言葉」とか「論理」ってこと?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain そうですが、それだけでは「風」のエレメントをきちんと説明出来ません。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 「風」は「言葉」を組み立てることで自分の気持ちや伝えたいことを「定着」させる働きがあります。その働きは自分に対しても起こるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain 「言葉」で「定着」させる。じゃあ、「海王星」のデータは「言葉」で出来ているんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140139g:plain 「海王星」のデータは「言葉」や「論理」で出来る、というより、自分の「海王星的」データに該当した「言葉」を拾うことで組み上げられていくイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain そして「愚者」は「風」の「天秤座」の理想と安心感を求める気持ち、「水瓶座」の新しい形を求める気持ち、「双子座」の好奇心と目標を使って自分を拡大していく情報を求める気持ち、そんなイメージを「言葉」という形で運ぶのです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain その方向性が「海王星」の「星座」で決まるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140255g:plain 簡単に言うとそういうことです。

 

「海王星」と「生命の樹」

 

f:id:KAERUSAN:20210819200743p:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210819185108j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain やっぱり「生命の樹」を使うと「惑星」とか「星座」の話はしやすいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 「星座」や「惑星」の知識が無いと「タロット」などは全くカードの意味が判りませんし、「ホロスコープ」でも「アスペクト」などに頼らざるを得なくなります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 「星座」の知識を「生命の樹」で学ぶメリットは何なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140257g:plain 単純化した表現である「直接的な言葉」で学ぶ限り、どうしても現実の様々な状況に対応できません。「本質である軸を示す言葉」で学ぶことで対応力が向上します。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain ちょっと難しいけど、どういう言葉なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140300g:plain あえて言えば「概念と概念の組み合わせによって意味を限定」するイメージです。とても自由でありながら確実な制限をします。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140154g:plain かなり難しいわ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140243g:plain 例えば「サビアン」や「タロットの画」ですね。「象徴」で理解することが重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain 言いかえると「直接的な言葉」は、意味が限定されすぎて占いには不適切なのですが、通常の占いの記事などは「直接的な言葉」の限界に挑戦しているとも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain なるほど、全然判らないけど。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140208g:plain 「海王星」はその真下の「木星」は「海王星」からの情報を受け取るんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain そうです、ただ「木星」は「土星」と「ダート」でつながっていますし、「火星」「太陽」「金星」とも直接つながっています。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain おー。その「各惑星」にさらに「星座」があるのが「ホロスコープ」のイメージになるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain そして「ハウス」もしっかりストーリー化すると人間像がしっかり浮かび上がります。そして「アスペクト」のように「ホロスコープ」の一部ではなく、きちんと「ホロスコープ」の全体を「一つのストーリー」「思考パターン」に翻訳することが「ホロスコープ」を読む、ということです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain 「海王星」は「能動性」を構成します、それは即ち「拒絶したいもの」も決定します。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140139g:plain この「海王星」で本人が気づくことなく「十二星座」が構成されます。ですから、自分の気持ちをして人は「星座」に従うのです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain なるほど「海王星」が何だか判らない「惑星」って言われるのは、本人が知らない間に構成された情報による影響は判りにくいからなんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140255g:plain そして「海王星」は「魚座」の「支配星」ですから「魚座」も良く研究する必要があります。「魚座」の「癒し」は「牡羊座」で出発されるための「癒し」、「12ハウス」で癒して「1ハウス」に送り出すイメージの「癒し」です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 優しい感じだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140304g:plain しかし、そこで停滞すると現実感を失ってしまいます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain 「思う」だけで満足してしまうイメージか、なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20210528153031g:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「海王星」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆