かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

反絶対的知識「ダート」えほん 生命の樹

f:id:KAERUSAN:20210418122253p:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140252g:plain こんにちは、かえるさんです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 今回のシリーズは「生命の樹」を一からお勉強する内容です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain 「生命の樹」を調べていると「ダート」って出て来るけど、何なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain 口で説明するのは少し難しいですが、「11番目のセフィラ」「不可視のセフィラ」などと言われます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 「11番目のセフィラ」なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140240g:plain そういうわけでもありません。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140203g:plain 「不可視」ってことは見えない「セフィラ」なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain まあ、他の「セフィラ」も見えないですし「セフィラ」とも言えません。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140203g:plain じゃあ、「セフィラ」じゃないのね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140313g:plain 「セフィラ」の定義にもよります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain 判りにくいなー。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140300g:plain 「コクマー」と「ビナー」の子供とも言われます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140139g:plain それでは今回は「えほん 生命の樹 ダート」というお話です~☆彡

 

www.kaerusan01.com

 

 

「ダート」

 

f:id:KAERUSAN:20210418163429j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 「ダート」はだいたい「至高の三角形」の辺りにあります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140136g:plain 平面的に見ればだいたいこの辺です。

 

f:id:KAERUSAN:20210418165325j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140154g:plain 「女教皇」のパスの上だね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain その「女教皇」の上、というのがかなり重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140300g:plain そして立体的にはこんな感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20210418165453j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plainf:id:KAERUSAN:20210105140217g:plain「生命の樹」に「高さ」が!

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain もともと平面図にも無理があるんですよね、別に「場所」って訳じゃないんで、とにかく、この辺なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain ただ、「ダート」を説明しようとすると、他の「セフィラ」と「高さ」が違う、というのは重要な考え方です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140257g:plain それを言葉にすると「11番目のセフィラ」「不可視のセフィラ」などになるわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain なるほど、違いを表現したいわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain ちょっと似たイメージが「トート版の円盤の3」のイラストのイメージですね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain ああ、そう言えば「三角形のピラミッド」だね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain そうです、この三角形は「ビナーの海」にあるのですが、「3つ」の概念によって建設された「ひとつの形」です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 「円盤の3」は「3つの車輪」の上に「三角形ピラミッド」があるね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 3つの常に変化する概念が礎となってひとつのものの基礎になっていて、さらに全く違うものに向上していくイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain この「円盤の3」においては、自らの考え方の基礎と言える無意識部分に対応した行為を行うことで、誇りややる気、自信に還元され高まって行くイメージが示されています。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140154g:plain 「ダート」もそういうことなの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain この件においては類似性がある、と言えますね。ごく簡単に言えば「ケテル」「コクマー」「ビナー」が基礎となって変化して行ったひとつの形が「ダート」と言って良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain それが組み合わさって何が出来るの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140246g:plain 単純に言葉にすれば「反絶対的知識」が形成されます。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain じゃあ、絶対的知識って?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140243g:plain 皆さんが思う、例えば言葉になる知識や目的に向かって精度を高めていく感覚などで表現可能なもの、と言ったところです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain じゃあ、表現不可能って?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 直接伝達できないもの、ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140206g:plain 反絶対知識は直接伝達出来ないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140243g:plain そうですね、非常に難しいです、無意識的で自覚すること自体が不可能に近いですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140225g:plain 何で直接伝達できないの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain 各自違う概念であることによって成り立っているので、受け取る側の無意識的な拒否反応が起こるからです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140304g:plain とは言っても、情報発信側としても無自覚である、という点で伝達しようとさえ考えにくいことも大きな原因です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140157g:plain なるほどー、全然判らないけども。 

 

f:id:KAERUSAN:20210105140243g:plain そういうことを自覚、理解、研究、伝達、する過程の修行の一環が「占い」と言っても良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140201g:plain 別に当たっていればいいけども☆彡

 

「Dust Devils」

  

f:id:KAERUSAN:20210418182354j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain 「ダート」は「女教皇」のパスの上にあるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain 「思い込み」ですからね「月的」でしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain え、じゃあ「四要素」の「感情」なの?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain その構成要素であることは間違いないですね、「ダート」はコロンゾンの棲家(すみか)とも言われています。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain 「コロンゾン」?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 「悪魔コロンゾン」です。まあ、話が長くなるので割愛します。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140255g:plain 「ダート」が「感情」的であることは「至高の三角形」をよく考えてみればよく判ります。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain 「至高の三角形」は無意識ですし、自分の行動の結果から「無意識」を予測する、という形で、その正体、成分を予測していくことで研究するわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140232g:plain 自分の行動の結果から予測する?

 

f:id:KAERUSAN:20210105140300g:plain 例えば「ブラックホール」は光を反射しないから、見ることは出来ないので、逆に光を吸収してしまっている場所や大きな質量があることで起こる現象から場所を特定しますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140154g:plain なるほど。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140139g:plain と、言うわけで、自らの行動の源泉に大いに関係していますが、自覚、コントロールが非常に難しいのです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain ふーん。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140139g:plain 「女教皇」のパスは、大きな砂漠です、ですから「女教皇」の「ヘブライレター」は「ギメル(駱駝)」です。

 

f:id:KAERUSAN:20180704180028j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20210105140139g:plain 大きな砂漠を彩るのは、旅人が「こぼした水」です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140144g:plain あ、「水」。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140136g:plain 人が「嬉しい」のも「悲しい」のも、基準があってこそなのです。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140154g:plain 「水」があってこそ、実りと豊穣があるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140235g:plain そういうことです。

 

f:id:KAERUSAN:20191204014604j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「えほん 生命の樹」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆