かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

静かな環境を求めるゆえの嵐 最初の3度で牡牛座を考える

f:id:KAERUSAN:20191029230122j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 今回は牡牛座の最初の3度のサビアンだけで牡牛座を考えるお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191013070745g:plain サビアンはホロスコープの1度1度に意味のある「象徴文」が当てられているんだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 360度を12星座で割って、1星座30度だから、牡牛座は30種類あるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain そうです、サビアンは、ただ並べて1度1度分析してもホロスコープ解読にはあまり役に立たず、何となく当たっている、という程度の評価ですが、タロット、生命の樹とともに研究すると大いに役に立ちます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain ただ、難しくならないように今回は牡牛座の最初の3度のみ、最初の「至高の三角形」のみで、牡牛座の性質の根本を考えるお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 今回は牡牛座の最初の3度のサビアンで牡牛座を考えます~☆

 

生命の樹 SephirothicTree ホロスコープ・タロット - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

サビアン Sabian ホロスコープ・タロット - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

 

 

f:id:KAERUSAN:20191030160804j:plain

 

牡牛座 円盤の5「心配」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 牡牛座って心配なの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain けっこう心配ですよ、「心配」はホロスコープでは牡牛座の最初の10度に対応しますけど、そこに「太陽」や「ドラゴンヘッド」とか強力なポイントがある人は心配性な人が多いですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain イメージとしては、備えたいな、それに対応したいな、というような欲求を持ちやすいです、そして安定が欲しい牡牛座としては「心配」になりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain ただ、「心配」に敏感なので「心配」に対応した仕事が向いてたりします。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain へー、例えば?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 美容とか、健康関係とか。実用的なのが実感しやすいですね。先々の「心配」に対応してますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain でも「心配」って色々あるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain そうなんですよね、ですからサビアンを見る必要があるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain では、どんな「心配」なのかを牡牛座最初のタロットの数札「円盤の5」「心配」の最初の3度のサビアンで考えて行きましょう。

 

牡牛座1度「キレイな山の川」

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 牡牛座っぽいサビアンで始まるんだね。「キレイな山の川」か、いいね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ここが牡牛座の「至高の三角形」の最初の部分、最初の1度だね。のどかな感じでいい感じだけど、どういうことなの?

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain そうです、それは全てがつながっている大自然のイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain あ、なるほど、自然に身を任せるイメージかな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain  安定性をイメージします、しかし全く動かない安定ではありません、自然は絶えず動き安定しているように見えるものです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain それは、現実を見ながら対応し安定を保とうとするイメージです。そして急激な変化を求めない感じです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain でも、これだけではこの「キレイな山の川」の意味を理解しにくいです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 2度の「電気的な嵐」のイメージを理解することが重要です。

 

牡牛座2度「電気的な嵐」

 

f:id:KAERUSAN:20191030193618j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain なんか刺激的だね!!

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そう感じますよね、でも「電気的な嵐」に感じる、という言い方も出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain と、言いますと?

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 「キレイな山の川」ではとっても静かな「安定」を求めるイメージです、だからこそ、さまざまな出来事が「電気的な嵐」に感じるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121702g:plain おー、なるほど!感覚がビンカンってことか。牡牛座っぽーい!

 

f:id:KAERUSAN:20191012160718g:plain だからこそ、備えたいし「心配」になるわけですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain ホロスコープは何が起こるか、という運命論的なスピリチュアルな占いではありません、どう感じるか、を元にどういう結果になるかを考える占いです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 安定が欲しいし、自然のようにゆったりとしているからビンカンってイメージだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain そして、「キレイな山の川」という感覚を、持っている意識を自覚しないで生きるとさまざまな出来事から「電気的な嵐」を感じ、そこから何とかするアイデアなどが出てきて、それが考えとなるのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain それは「1」と「2」の間の「愚者」の働きか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain だから「愚者」というカードには、何故かは判らないけどそうしたい、というキーワードがあるんですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain こういうイメージなんだね、なるほど、キーワードだけ読んでも判らないわ。

 

 

牡牛座3度「クローバーの芝に入る」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 自然に溶け込める場所を求めるイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 当然、必ずそういうところにたどり着けるという意味ではありませんが、求める人のほうがたどり着きやすいし、こだわりも強くなりますね。ホロスコープとはそういうものです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain ちなみに大切なのは、必ず「1度」「2度」「3度」と流れるわけではありません、「2度」を飛ばす「1度」から「3度」に「魔術師」を通る道もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191106120336j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 「魔術師」は「水星」的だから、双子座的、乙女座的な情報分析、コミュニケーションが働くわけだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain そうです「電気的な嵐」を情報で回避し「土星」的集団、生存本能を目指すイメージです。ま、無難な道を行く感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そして「3度」の「クローバーの芝生に入る」から、「女帝」を通って「2度」の「電気的な嵐」に向かうことも出来ます「峻厳の柱」から「慈悲の柱」への移行ですから、クリエイティブなイメージになっていきます。

 

f:id:KAERUSAN:20191013070745g:plain 刺激を求める感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain そして、天秤座的意見の一致、牡牛座的感覚的共感などがクローズアップされるイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain 「女帝」の「金星」的だね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain ただ、当然「2度」から「3度」でも「女帝」を通ります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain その時は「女帝」の論理と感覚で「筋立てて育てる」イメージです、農業的な手抜きが許されない感じです。「1度」の「キレイな山の川」から考えて落ち着いた方を目指すのは自然とも言えますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain この1~3度の「至高の三角形」が牡牛座全体に大きな影響を与えるんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そうです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain とっても平和なイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain とっても平和を求めるし、ビンカンゆえにストレスに弱い面もあって、結果、戦闘的になってしまうこともあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain あ、不安と心配でね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 牡牛座は、感覚がビンカンゆえに好き嫌いが多く、怒りっぽい、ワガママに見える人も少なくないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain どんな星座でも、どんな度数でも、必ず「良い」「悪い」って決まってるわけ無いもんね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうです、「原因」をしっかりつかむことで「結果」をコントロールするのが占いですから。

 

f:id:KAERUSAN:20190802235736j:plain

f:id:KAERUSAN:20190802212727g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「サビアン」「おうし座」「タロット 生命の樹」「タロット 数札」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191029185141g:plain *注* サビアンのご質問は基本的に「ココナラ」ではご遠慮ください。