かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

貴方のアポロンは何座でしょう 神話でホロスコープを読む

f:id:KAERUSAN:20190311194917j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「貴方のアポロンは何座でしょう 神話でホロスコープを読む」と題してお送りします。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 神話のストーリーイメージを使ってホロスコープを読んでいくんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190205140436g:plain そうです、「太陽」が〇〇座、と言うだけの考え方じゃなくて。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 例えば「太陽」が「乙女座」だから、自分のアポロンは「乙女座」乙女座的なことに、熱中する、頑張る、それが出来ると充実しやすい、出来ないとイライラする、満たされない。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain アポロンは上手く行かなくなると八つ当たりしたりするからな。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152113g:plain あ!そういうイメージを、自分の星座でやるんだ!

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そうです、今回はそう言うお話です~☆

 

 

「太陽」太陽神アポロン

 

f:id:KAERUSAN:20190312005857j:plain

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 「太陽」は星占いでも使う重要な惑星だね。プライド、魅力、自己表現、自己実現、充実、非日常、認められたい、獅子座の支配星だ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain ※西洋占星術では「太陽」「月」「冥王星」も惑星と言います。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 自分の充実感や自己実現を感じるポイントです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain それが「太陽神アポロン」のイメージと対応するわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain アポロンは、狙ったらまっすぐだよね、ドンドン行く。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain 「太陽」の星座を使えば、充実感を味わえますから、自然にドンドンやって、長所になりやすいのが「太陽」です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain そして、上手く行かない時のアポロンは怒りっぽい。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain 大切なことが上手く行かないと怒りっぽくなりやすいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain だから、余計にがんばって何とかしようとするのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain そう言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain でも、「太陽」の星座的なことが出来ないとどうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20190204155318g:plain 何の為の人生か判らないような、つまらない気持ちになりやすいです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain アポロンは竪琴を持っているよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain それは、自己表現を表しています。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain コレが自分らしい自分!って思えるのが「太陽」の星座なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain アポロンは「月」の女神アルテミスと双子だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain それは重要なことです「月」の星座は、無意識、安心感を持つにはどういうことが大切かが判ります。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain アポロンはアルテミスと行動を共にすることが多いのですが、それは「太陽」を思いっきり使うには「月」満たすことも大切だ、と言うことを意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain まあ、不安だったら何かに打ち込むのは難しいよね。そこも「ホロスコープ」を読む時に意識したいね。アポロンは単独の行動時に失敗が多いよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain アポロンは予言の神でもあるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そうです、それは目標を持って、達成する!と決めて頑張ることを意味します。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain 有言実行だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain そしてアポロンの竪琴は「水星」と対応した、ヘルメスに貰ったものです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain ヘルメスはお返しにカドゥーケスの杖をアポロンから貰ったね。蛇がくっついてるし、知恵の象徴でもあるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain それは、「太陽(アポロン)」と言う「目標」が、「水星(ヘルメス)」の情報力、作業能力を高めて、高められた「水星」が「太陽」の表現力を高める、目標達成に近づく、と言う意味です。

 

f:id:KAERUSAN:20190207172243g:plain なるほどね「ホロスコープ」の「惑星」のつながりが判ると、イメージがつかみやすいね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain これらを踏まえて、自分のアポロン(太陽)は何座かな?ってことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain そして、安心するためには何が必要なのか、を「月」が何座なのかを見るんだね。そして「太陽」と合わさると強力なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain 逆に言うと、かみ合っていないとイライラや頑張れない理由になります。

 

「水星」商業神ヘルメス

 

f:id:KAERUSAN:20190312010406j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 「水星」はコミュニケーション、好奇心や情報収集とか、きちんとやること、双子座と乙女座の支配星だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そうです、「水星」に対応したヘルメスは「木星」の最高神ゼウスなどにイロイロ頼まれますが、まあ、よく働きますね有能です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain どこにでも行くし、何でもやるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain そんな自分のヘルメスが何座なのかは、情報収集や、実務能力に大きく関わるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain そうですね。自分の「水星」は何座か知っておくことは大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain 「水星」は好奇心のポイントでもあるから、自分のヘルメスがどこに行くか判っていれば「太陽」を充実させることもしやすくなるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain その通りで、自分のヘルメス(水星)が何座か、を知っておくことは「太陽」を支える意味でも大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain ヘルメスが上手く働かないと「太陽(アポロン)」も困るね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain そしてアポロン(太陽)が目標をしっかり持たないとヘルメス(水星)も困りますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 「ホロスコープ」が支えあってるイメージをオリュンポスの神様でイメージできるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain それが大切なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain ヘルメスと言えば、いつも最高神ゼウスを助けてるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そうですね、ではゼウスのお話をしましょう~☆

 

「木星」最高神ゼウス

 

f:id:KAERUSAN:20190312012607j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain 最高神ゼウスは「木星」と対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain 木星は、自分で考えたことを実行したい、試してみたい。考えることが好きな哲学的な射手座の支配星だね、そう言うことが出来ると自己肯定と癒しになる。

 

f:id:KAERUSAN:20190205140436g:plain そうです、逆に言うとそう言うことが出来ないと、自己肯定や癒しが無くなるので、辛くなりやすいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain ゼウスと言えば、ヘルメスに、いつもおつかいを頼んでいるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 何かをしたいと思えば「水星」は重要ですよね。情報やコミュニケーション、作業などを意味しますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain 集める情報によって、何を考えるのか、にも影響するよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そうですね、どう情報を集めて、どういうことを思うのか、それは自己実現の「太陽」にも影響しますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain そう言うイメージが大切なのか「水星」は何座、「太陽」は何座、って別々に考えていたよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain ホロスコープは、イメージとデータを、どんどん現実に近づけていくといいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain 「木星」は癒し、自己肯定、向学心、「太陽」は自己実現、自己表現。似ているような全然違うような。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain 自己肯定、向学心が無いと、自己実現は目指しにくいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain じゃあ、「木星」で楽しいことをしてみるのがスタートになるかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そうも言えますが「水星」の好奇心、情報収集能力、が無いと「木星」を使いにくいですからね。そして「太陽」は「水星」を鍛える面もあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain じゃあ「水星」「木星」「太陽」ってつながってるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain 「太陽」には「月」の安心感、無意識の安定が重要ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152113g:plain それじゃ、全部つながってるじゃん!

 

f:id:KAERUSAN:20190205140436g:plain つながってます。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain ゼウスと言えば、奥様が怖いね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain ヘラにはきちんとやりたい「土星」的で「月」のイメージもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 結婚の女神「ヘラ」だね。

 

「土星」「月」結婚の女神ヘラ

 

f:id:KAERUSAN:20190312195018j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain きちんとして無いと不安になる、それが「土星」です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain やりたいことをどんどんやりたい「木星」のゼウスとはいつもケンカしてるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain そうですね、バランス上どちらも大切ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain ゼウスとヘラの夫婦ゲンカと言えば、ヘラクレスだよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain ヘラクレスは1人の人間の象徴と言う描かれ方が多いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain それを「木星」のゼウスが助けたり、「土星」のヘラがジャマしたりするよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 「土星」はジャマしているのではなく、きちんとやる「惑星」なのですが、ヘラの場合は、不安な「土星」のイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain だから、新しいことに積極的になりにくいんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain でも、やりたいことは全部やってたら、人生がまとまらないですからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain たしかに「土星」はきちんとしたい、自分が立派だ、と思うためにも満足させたいね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain そうです、ですから、ヘラクレスとも最後は和解していますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain 自分の「土星」と「木星」が何座なのか、どういう争いになりやすいのか、要するにどう悩むか、が見えてくるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 「土星」はしっかりやりたい、後に備えたい、そんな気持ちが出やすいね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain だから、上手く使えると自信になりますし、育てると人生のコントロールに大いに役立ちます。「ガマン」を手に入れられますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain そして不安だと、何も出来なくなってしまい不安がふくらんでしまうので注意です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151327g:plain 「月」にも悪影響だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain あと、重要な「惑星」に対応しているのは、ヘラと同じ女神のアフロディーテだね。

 

「金星」美の女神アフロディーテ

 

f:id:KAERUSAN:20190312233748j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 「金星」は、楽しみとか恋愛の「惑星」だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain そうですね、ただ「恋愛」にはイロイロありますから「金星」の恋愛は、デートの楽しさなどが良く表れます。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151446g:plain ただ「金星」は、感覚の牡牛座と論理、言葉の天秤座の支配星ですから、どういうことが心地良いか、共感しやすいか、楽しいと感じやすいか、と言う意味で、結婚生活や恋愛以外の面にも大きく影響します。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain 牡牛座は、感覚の共感、天秤座は言葉、論理の共感を意味しますから、あらゆる意味での共感も意味しますので「恋愛」の要素も大いにあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain ただ、天秤座的な第7ハウスが結婚のハウスと言われることは注目すべき点です。

 

f:id:KAERUSAN:20190207012731g:plain 自分の「金星」が何座なのか、他の人の「金星」が何座なのか、相手を知る意味でもとても大切だね。そして「恋愛」と言う言葉は結構広い意味があるんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain 「結婚」と「恋愛」はそんなに簡単に分けられない要素だと、いうことも大切です、そしてそれは人によって違うと言うことも重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204153216g:plain 「金星」はあくまでも牡牛座と天秤座の支配星だ、と言うことです。

 

「火星」知恵と戦いの女神アテナと軍神アレス

 

f:id:KAERUSAN:20190313010722j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain 同じ「火星」でもアレスとアテナは全然違うね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain 知恵によって制御しているアテナと、感情のままに動くアレスは結果も大違いですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain アレスは、思うと同時に動いて、しょっちゅう失敗してるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204152206g:plain そうですね「火星」は活力の源であると同時に、イライラや気が短かくなりやすいポイントです。エネルギーが使いきれないと怒りになりやすいですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151606g:plain アレスみたいに、考え無しに動くんじゃなくて、アテナのように、まず考えるのは大切だね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204154756g:plain アテナの防具は有名なアイギス、山羊の皮で作られています。

 

f:id:KAERUSAN:20190207172243g:plain 山羊座的な意味があるから、結果を良く考えることが知恵の源とも言えるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204151708g:plain 良く考える力を養うことが「火星」を上手く使うためには重要です。

 

f:id:KAERUSAN:20190204150749g:plain 慌てないことだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190204185636g:plain 慌てないことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190313011653j:plain


 

f:id:KAERUSAN:20190205214840j:plain

f:id:KAERUSAN:20190204145044g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「ホロスコープ」「神話」「占いのお話」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20190204145113g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。