かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

長所を伸ばす為に長所と短所を理解して具体策をイメージする

f:id:KAERUSAN:20190416190810j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「長所を伸ばす為に長所と短所を理解して具体策をイメージする」と言うお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain 長所を伸ばすために、長所と短所を理解する。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 長所を伸ばすだけじゃダメなの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 長所と短所の内容によりますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 内容による?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain どうでもいい短所は放っておけばいいし、長所を汚すような短所は何とかしたいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain どうでもいい短所って?

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain そりゃ、その人のいる環境とか、長所が輝く場所によるじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain あ、そうか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain では、今回は、長所と短所のお話です~☆

 

 

「どうでもいい短所」を考える

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 例えば、どういう状況で、どういう短所がどうでもいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain じゃあ、しゃべるのが上手じゃない女の子がいたとします。本人もとても気にしているとします。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain ほう。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain 営業の仕事をするなら?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain そりゃ、どうでも良くない短所でしょ、ハッキリ言わないと。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain だったら、営業の時なんて言えばいいか、などを具体的に研究すればいいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain まあ、その件に関してはそうだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain じゃあ、その女の子が、彼氏といる時はどうでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain え、上手くしゃべれた方がいいかな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain そういうケースもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231804g:plain でも、その彼が、めっちゃおしゃべりで、聞いてくれるのが好き、かもしれないですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328233632g:plain あ、その場合は、長所とも言えるんだ。下手でちょうどいいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain でも、本人が「自分の話も聞いてほしい!」と思っていたら、どうでしょう?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain そうか、彼にとっては長所だけど、自分にとっては短所だ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain その場合、短所を無くす、にしても目的の設定によって、何を上達すればいいのか、が変わってきますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190416105440g:plain まず、議論の時に、彼が何1つ言えないほど完封してしまいたい場合、

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain そんなに思うなら、もう別れようよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 議論の論点をしっかりつかんで、相手の意見の矛盾点を探すことが必要です。その言語化には訓練が必要ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain しかし、ちょっと自分の話をしたい、と言うのであれば、会話の優先権が自分に来るような単語をいくつか覚えればいいだけですよね。

  

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 例えば?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 相手の言葉を肯定しつつ、自分の意見を言う、などですね「そうだよね、私もそう思う、そう言えば私ね、」と、この後に自分の意見を言いつつ、関連した質問をすることによって、自分の狙った話題に変更します。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain なるほど、でも、それでも、また無理矢理、自分の話をする人もいるじゃん。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain 人は自分の話をすると脳内の快感物質がたくさん出ますから、珍しくないですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain でも、その場合は、自分が話し下手と言うことは問題の「原因」じゃないですよね。自分の話をしたい、と言う目的は相手自体の性質によって阻まれています。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain あ、そっか。何でも自分の努力で修正できるとは限らないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 「上手くしゃべりたい」だけで考えても結構、難しいね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain ただ「上手くなりたい」じゃなくて「目的」が先なんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain そういう「事実」を理解する為に占いは見るわけです。

 

 

f:id:KAERUSAN:20190417132814j:plain

 

「守るべき長所」を考える

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 長所は自分のいい所、それを「守る」?

 

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain 例えば、能力があっても、短気だったりすると、人間としての評価が下がりますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain あー、そう言うことね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain そうか、短所も全部消さないといけないわけじゃない、でも逆に消さないと上手く行かない短所もある、それを特定するには長所も知らないといけないんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain そう言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain 長所って、にわとりさんみたいに、たくさんある場合は減っても平気な感じだけど。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plainf:id:KAERUSAN:20190408182952g:plainそういう場合でも、仕事に使う長所などのように、自分の人生の「目的」を考えれば長所の優先順位を意識することが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain 目標とか目的って言ってもねぇ。そんなにアレコレ目指してないよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329002948g:plain いや、実際の目的って「既に達成している場合」も含めてですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 「既に達成している目的」?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain 例えば、家族、家庭を持っている場合などが当てはまります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain ああ、そうか、人によっては、会社の昇進とか、収入より、家族を守ることの方が他のことに比べるまでも無く大切な人も多いんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain その場合、ある意味究極的に大切なものはもう手元にあって、今後手に入るかもしれないものより優先順位が高いわけですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain たしかにそう考えると、そう言う人は多いな。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain あ、実際には、そう言う人でも自覚は薄いかもね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain そう言うことです。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain 結構、日常になってるから、家族や家庭こそ適当になっちゃう人もいるよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain そうですね、まあ、家庭は疲れたときなどに安心する場所ですから、ある程度は仕方ないですけどね。

 

f:id:KAERUSAN:20190408183327g:plain でも、親しき仲にも礼儀あり、だよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190329162632g:plain そういう、状況を守る優しさ、とかは大切な長所とも言えるわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 長所って言うから、何かが出来る能力って思い込んでた。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230619g:plain 一例に過ぎませんが、実際には人生の大切な要素を手に入れた理由、維持するために必要な「家族への優しさ」は、最重要の長所とも言えますね。最初から持っているけど油断すると減少する長所です。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 自覚が薄くて大切な長所もあるんだね。

 

能力としての「長所」を打ち消す「短所」

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain これも「目的」を考えれば浮かんでくるね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231605g:plain そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain 例えば、「仕事が長続きしない人」は、

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain それだけでも、イロイロな種類の悩みがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain そうなの?

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain まじめすぎて、自分が役に立ってないと思い、迷惑をかけていると考えて、自分から辞めてしまう人。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain そんなマジメな人はだいたい役に立ってるでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 知的欲求が高く、仕事に対し不満を持ってしまいやすい人。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 簡単な方がいいと思うけどねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20190329173833g:plain 自分が活躍したい気持ちが強く、認められていない、と考えやめてしまう人。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235320g:plain 会社としては、言われたことをしてくれりゃ良いわけだもんねぇ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 仕事に誇りや、実感が持てない、と言う理由でやめてしまう人

 

f:id:KAERUSAN:20190328234706g:plain その実感と言うのが人それぞれなわけだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain そうです、ちなみに「適職」と言うものを選択することで高い確率で、仕事が続くようになるのは「実感が持てない」と言う人たちだけです。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain 他は、適職でも効果薄なんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain どうせ、辞めちゃう人は辞めちゃいますね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain でも、辞めちゃうのは、あまり後のためにならないけど、辞める理由は、長所くさいよね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328232129g:plain そうです、だから、「長所を自覚してキチンと使う」「守る」必要があります。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234845g:plain そのために、自分の「長所」がしっかりメリットになっているか、「短所」だと思い込んでいないか、を占いで考えることが大切です。

 

f:id:KAERUSAN:20190329164718g:plain そこは、やっぱり占いがいいの?

 

f:id:KAERUSAN:20190328234957g:plain 人は、結果をみて「長所」「短所」と考えます、しかし、占いなら「原因」を見るので、現在「短所」に見えているけど「長所」に変える方法を考えることが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20190328235445g:plain 普通人は、上手く行っていないけど「長所」である、とは思いませんからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231912g:plain たしかに、結果論や感情論で見ちゃうね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain だから、占いは「原因」を明確にして、キチンと使えば「長所」になって、コントロールされないと「短所」になる、って考えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20190328234111g:plain 人材育成などにも必要な考え方です。自分の考えを押し付けないで済みますからね。

 

f:id:KAERUSAN:20190328231523g:plain なるほど、親子でもいける感じだな。

 

f:id:KAERUSAN:20190329175941j:plain

f:id:KAERUSAN:20190328233856g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から「占いのお話」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20190328230424g:plain 自分の星座をキチンと調べたい方はカテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、「ホロスコープ作成」をごらん下さい、カンタンに無料、登録無しで自分の「ホロスコープ」が調べられます。