かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

突然の出会い!な感じ、おひつじ座の「好き」を考える

今回は、おひつじ座の「好き」についてじっくり考えたいと思います。

「好き」とは何か?どういう時に感じるのか。

「好き」という感情の原因などについて考えます。

許してから考える!!!分類でみる魚座

今回は惑星、四要素、三区分などの分類の視点から、うお座をみて行きたいと思います。

不思議な透明感!!!分類でみる水瓶座

みずがめ座を四要素、三区分などの視点でみていきます。

自分も顧みず目標に向かう!!!分類でみる山羊座

今回は、やぎ座を分類、四要素、三区分などの視点でみていきます。

考えるのは得意、それをどう生かすか!!!分類でみる射手座

今回は、いて座を分類の視点で考えます。

粘り強いのか、執念深いのか、!!!分類でみる蠍座

今回は四要素や三区分、惑星などの分類から、さそり座をみていきます。星座を深く知ってホロスコープで性格分析をするときにお役に立つと思います。

活動力と言葉を上手く使いましょう!!!分類でみる天秤座

今回は四要素、三区分などの分類の視点で、天秤座をみていきましょう。星座をしっかり理解して今日もホロスコープで性格分析を致しましょう。

そっと優しいガンコさ??!!!分類でみる乙女座

今回は四要素、三区分などの分類の視点から、おとめ座を見て行きたいと思います。星座を深く理解してホロスコープで性格を分析しましょう。

自分の心に向き合うことで成長する!!!分類でみる獅子座

今回は四要素、三区分などの分類から、しし座を見ていきたいと思います。

過度な安心を求める心に注意!!!分類でみる蟹座

今回は四要素や三区分など、分類で、かに座をみていきます。星座の意味をしっかりつかんでホロスコープを理解していただければ、と思います。

論理思考を生かして!ユルさに注意!!!分類でみる双子座

今回は四要素や3区分などの分類の視点で、ふたご座をみていきます。優しい、のか、だらしない、になるのか、上手くバランスを取りましょう。

ピュアな頑張り屋さん!!!分類でみる牡牛座

今回は惑星、四要素、三区分などの分類をつかって、おうし座をみていきます。原則をキチンとつかんで星座を理解するとホロスコープがさらに理解出来ると思います。

ドンドン動く!行動力を生かす!!! 分類でみる牡羊座

今回は、四要素、三区分などから、おひつじ座を分析していきます。バランスの良い、おひつじ座とは何か?を考えていきます。ホロスコープを観るために重要なお話です。

四要素、三区分、二区分、惑星などの分類から星座を読む

今回は、四要素、三区分、二区分、惑星などの分類から星座を読むためのお話を致します。ホロスコープで性格分析をする上で大変役に立ちます。

戦の神「火星」 おひつじ座と、さそり座の分離 支配星

今回は支配星のお話です。昔の「火星」は、おひつじ座と、さそり座の支配星でした、しかし「冥王星」の発見により、さそり座は、火星から分離されました。

いて座と、うお座が分離した本当の理由 支配星

昔は、いて座と、うお座の支配星は「木星」でした。現在では、うお座の支配星は「海王星」になっています。その理由についてお話します。

土星と天王星 みずがめ座が土星から離脱した意味 支配星

みずがめ座と、やぎ座の支配星のお話。みずがめ座の支配星が変わったお話です。

支配星を知る 星座と惑星を考える

今回は星座の「星座」と「惑星」、「支配星」についてお話します。ホロスコープ、西洋占星術を使う為に役に立つお話です。

魚座 親子の愛の絆 「愛」を知ることで星座になる

今回は、実際の夜空の、うお座と、それにまつわる神話のお話をしたいと思います。星座を深く知ることは、ホロスコープで性格を分析するのに大変役に立ちますので、ぜひごらん下さい。

水瓶座 美少年ガニメデスと鷲になったゼウス

今回は、実際の、みずがめ座とそれにまつわる神話のお話です、ホロスコープで性格を分析するために大変役に立つのでぜひごらん下さい。

山羊座 牧神パーン 全ての神の神か、異形の神か

本物のやぎ座のお話と、それにまつわる神話のお話です。星座の意味をしっかりつかむのに大変役に立ちます。

射手座 英雄達の師 ケイロンと、その弟子ヘラクレス

今回は夜空にある、いて座、それにまつわる神話のお話をします。ホロスコープで性格を分析する為に役に立つお話です。ぜひごらん下さい。

蠍座 ポセイドンの息子オリオンと大蠍の戦い

実際の空のさそり座と神話のお話を致します。ホロスコープで性格を分析するために大変役に立ちますので、ぜひごらん下さい。うお座の話もあります。

天秤座 最後まで人類を信じた女神は、なぜ人類を信じたか

今回は、てんびん座の実際の夜空の星座と、それにまつわる神話のお話を致します。ホロスコープで性格を分析するのに大変役に立ちます。

美的センスいろいろ 星座で分類、上手に使いこなす

美的センス、と一言で言っても、美的センスも色々あります。星座ごとにそれを分類してみます。

西洋占星術は、いつからあるんだろう? 西洋占星術の歴史

西洋占星術の歴史、古代メソポタミアから、バビロニア、ペルシャ、マケドニア、プトレマイオス、ローマ、現代まで。

乙女座 穢れなき乙女と、その母の愛

今回は実際に空にある、おとめ座と、その神話のお話を致します。さそり座にも関係のあるお話です。

獅子座 人喰いライオンとの死闘 占いの「太陽」の意味

今回は、実際の、しし座とそれにまつわる神話のお話です。占いの「太陽」、星座占いで使う星座の意味も考えます。

蟹座 ヘラクレス対ヒュドラーとカニ 占星術的な意味

実際の、空にある、かに座と、それにまつわる神話のお話です。ホロスコープと、星座占いを楽しむのに役に立つお話です。

双子座 カストールとポルックス 思考と実行

冬の星座ふたご座のお話です。空の星座とそれにまつわる神話です。ホロスコープの性格分析に役立つお話です。

牡牛座 神々の王 ゼウスの恋物語 ヨーロッパの語源

実際のおうし座とそれにまつわる神話のお話です。神話はその本当の意味についても解説します。恋愛についても考えます。

牡羊座 最強の怪物テュポーンの恐怖から逃げまとう神々

夜空の星座「おひつじ座」のお話と、それにまつわる神話のお話です。ギリシア神話最強の怪物テュポーンについて。

黄道十二宮 「宮」ってなんだろう へびつかい座のお話

星座の名前は「おひつじ座」「牡羊座」「白羊宮(はくようきゅう)」とか色々ありますね、どれが正しいのか、黄道十二宮とは何か。おまけに昔、懐かしい「へびつかい座」のおはなし。

想像力とヒーリングが鍵 仕事、適職 うお座

今回は、うお座の仕事、適職について考えていきます。

改善、改良、効率化が鍵 仕事、適職 みずがめ座

こんにちは、かえるさんです。今回は、みずがめ座の仕事、適職について考えます。

結果、成果の実感 が鍵 仕事、適職 やぎ座

今回は、やぎ座の仕事、適職のお話です。西洋占星術、ホロスコープの考え方をお楽しみ頂ければ、と思っております。

天気予報は当たっているのか、言葉の意味は人によって違う

人間の考え方のお話です。言い換えれば、ウソかホントかは人によって違う、と言う話です。

考えて予測する、が鍵 仕事、適職 いて座

今回は、いて座の仕事、適職の考え方のお話です。哲学、予測がポイントです。

極限状態、感謝、が鍵 仕事、適職 さそり座

こんにちは、かえるさんです。今回は、さそり座の仕事、適職についてお話します。

判断力、デジタル思考、が鍵 仕事、適職 てんびん座

今回は、てんびん座の仕事、適職について考えましょう。ぜひホロスコープのデータを人生に生かしていただけたらと思います。

挑戦と現状維持 どっちが正しいか考える

今日は「挑戦と現状維持」についてです。人生挑戦しないと損だ!なのか、それとも、現状に満足することが大切、今の幸せに気付かない人は幸せになれない、のか。

専門性、無心、研究、が鍵 仕事、適職 おとめ座

今回は、おとめ座の、仕事のお話です。どの星座もそうですが、おとめ座の力は、専門性を極めるのに必要とも言える素晴しい力ですから、ぜひ人生に生かして欲しいと思います。

自分を信じる力とつり合う実力、が鍵 仕事、適職 しし座

今回は、しし座の仕事、適職を考えていきたいと思います。西洋占星術、ホロスコープの考え方を楽しんでいただきたい、と思います。

安心と仲間との結束が鍵 仕事、適職 かに座

かに座のお仕事についてのお話です。仲間という安心感がポイントです。

占いは占いが当たらないためにある

占いを楽しむだけでなく、実用する場合は、あくまでも自分をチェックする、のが目的になります。欠点をどう変えて人生をデザインするかが大切です。

好奇心を生かすこと、が鍵 仕事、適職 ふたご座

ふたご座の考え方から、仕事、適職について考えます。

フィーリングの換金が鍵 仕事、適職 おうし座

今回はおうし座の適職、仕事についてのは話です。感覚を生かすことと、職場の雰囲気も大切です。

力を出し切れる環境を探すのが鍵 仕事、適職 おひつじ座

おひつじ座を持っている人の仕事、適職のお話です。長所と短所を理解して上手におひつじ座を使いましょう。

仕事 適職とは何か? 適職を西洋占星術で求める

今回は、お仕事、適職について西洋占星術で分析します。適職とは何か?も考えてみようと思います。