かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

完璧を目指して、自分の世界を築く 乙女座と魚座「4ハウス」と「10ハウス」

 

f:id:KAERUSAN:20210105140223g:plain こんにちは、かえるさんです。今回は「4ハウス」と「10ハウス」という「ハウス」のお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140230g:plain 今回は「4ハウス」が乙女座で「10ハウス」が魚座のお話だね。

 

 「4ハウス」の乙女座でしっかり修行して、かつ社会では「10ハウス」魚座で優しい感じだったらかなり素晴らしいじゃないの☆彡

 

 そうですね。しっかりと技術を積んで、人と上手くつながっていけたらいいですね。

 

 魚座の人はものすごく影響を受けやすくて人が苦手だったりするじゃん。

 

 それはありますね。いろいろ考えられるのですが、「10ハウス」のカスプが魚座なので、「人を癒す」「人に元気を与える」「日の当たらないものにスポットライトを当てる」などのイメージで社会に貢献できると良いですね。

 

 もちろん、人と接しすぎることを避けたいなら、直接じゃないやり方、芸術や文学などもありますね。

 

 なるほど。「4ハウス」の乙女座は「完璧」じゃないと「安心」出来ない、だから「成長」するんだよね。

 

 そうです、魚座を意識したものを修行の対象に選ぶのが良いでしょう。

 

 なるほど。「太陽」とか「月」「水星」の星座や「ハウス」も見ながら考えたいね。

 

 そうですね。

 

f:id:KAERUSAN:20210105140134g:plain では、今回は「4ハウス」と「10ハウス」のお話です。

 

www.kaerusan01.com


 

 

 

「4ハウス」

 

 乙女座と言えば、きちんとやらないと気が済まないよね。

 

 そうですね、「自分のこだわること」はきちんとやらないと気が済みません。

 

 なるほど、何でもかんでもきちんとやってたら身が持たないよね。

 

 そうです。要するに「自分のホロスコープが求めること」に対して「完璧」にしようとする、「役に立つ」を目指すことで「成長」します。

 

 きちんとやらないと「安心」出来ないってことだよね。

 

 ですから、自分が「納得」して「成長」してる、と思えない職場にいると「こんなところに居て大丈夫だろうか?」などと思うようになったりするわけです。

 

 まあ、自覚として付ける理由は「太陽」や「月」などの星座が大きく影響します。

 

 なるほど、その星座らしい理由を付けて仕事や会社を辞めたりするわけだね。

 

 乙女座的な感覚としては、急かされて、精度より速度を求められたり、仕事がいい加減な職場、などは嫌悪感を持ちやすいです。

 

 なるほど、しっかりとやった達成感などは重要だね。

 

 そして、集中力を生かすことも大いに向いている人が多いです。まあ「惑星」とのあんばいもありますけどね。

 

「10ハウス」

 

 乙女座で、しっかり身に着けた力を「社会」で魚座的に生かしたいね。

 

 でも乙女座と魚座は全然逆って気もするよ。

 

 乙女座は、深く深く自分の世界に入ります、魚座も独特の自分の世界があります、芸術分野などには大いに共通点があります。

 

 「自分の世界に入り込む」ところは確かに似ているね。

 

 共通点と言えば「心配しだすと止まらない」のも似ているんじゃないの?

 

 そうですね、乙女座や魚座の「優しさ」は一歩間違えるとあれこれ押し付けられる「弱気」につながりかねないですからね。一回心配しだすと

 

 確かに、魚座とか乙女座の人は親切な人が多いから、こっちも、つい頼っちゃう。

 

 ですからしっかり「4ハウス」の乙女座を鍛えて自信を付けたいですね。

 

 とは言え、「ハウス」の話ですから、本人は気づいたらそういう影響を受けている、と言うことでして自覚は主に「惑星」で決まるわけですから、望み通りにならない時は自分の「ハウス」をチェックしてみると自分の考えと実際の行動の違いが理解できます。

 

 自分では気づいていない乙女座的、魚座的な自分が見えて来るね。

 

 そういうことです。

 

www.kaerusan73.com

f:id:KAERUSAN:20190205214840j:plain

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「ハウス その他」「おとめ座」「うお座」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain かえるさんの占いについてはカテゴリー「かえるさんの占い」または画面下の方をごらん下さい~☆