かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

海軍からの脱走者 最初の3度で水瓶座を考える

f:id:KAERUSAN:20191105155524j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 今回は水瓶座の最初の3度のサビアンだけで水瓶座を考えるお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 頭がいいけど、横に逸れやすいイメージもある。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain ちょっと何がしたいのか判らない感じもする。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain でも、本人に話を聞くと、なるほどねって思うんだよね不思議。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain それでは、今回はそんな水瓶座の最初の3度のサビアンで水瓶座を考えます~☆

 

生命の樹 SephirothicTree ホロスコープ・タロット - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

サビアン Sabian ホロスコープ・タロット - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

 

 

f:id:KAERUSAN:20191105160443j:plain

 

水瓶座 剣の5「敗北」

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain いきなり「敗北」だもんね、衝撃的よ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain タロットの数札の「5」は常に「生命の樹」の「ゲブラー(力)」「火星」と対応します。

 

f:id:KAERUSAN:20191105161235j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain そして数札の「5」は常に「三区分」の「不動宮」の星座の最初のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain ですから「争い」「失望」「敗北」「心配」と、全て行き過ぎ感があるタイトルになっています。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain でも、「敗北」ってガッカリじゃない?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 「敗北」する、ということではなく「敗北」したくないイメージもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain そこから出てくる言葉は「どんなことをしても」などです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain ちょっと卑怯そうだな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 人は知恵で負けた時「卑怯」という言葉を良く使いますよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain 「卑怯」という言葉は知恵のない敗者が好む言葉とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain その意味で、このカードは知恵に頼る、頼りすぎ、というようなニュアンスがあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain そして、そんな生き方は多くの場合「敗北」するまで続くことでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 水瓶座は知恵を使いたい星座ですから、勝敗にこだわるイメージで始まります、しかし、その価値に気付けば「卑怯」と言われてまですることか、という問いに気付きます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain まあ、気付かないで終わることもあるでしょうけど。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain どちらにしても「敗北」はテーマなんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain ただ、「敗北」と言うカードイメージは水瓶座に「金星」です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ちょっと楽しそうだな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 水瓶座は頭を使うことを好みますからね。

 

水瓶座1度「古いレンガの伝道所」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 古いレンガの伝道所?水瓶座っぽくないな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain 水瓶座から見ると「山羊座」は古い伝道所ですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 原文は An old adobe mission ですから、何か使命を持って宗教などを伝えるイメージの建物です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain わざわざ建物が古いことを言っていることが重要ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 水瓶座はそこから脱したいんだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain そうです、山羊座までで積み上げてきたものを「古い」と言っていて、その建物を示しているのですから。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 今まであったものを後にする、捨てる、って言うことか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain これだけでも水瓶座らしいですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain たしかに。

 

水瓶座2度「予期しない雷雨」

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 「古いレンガの伝道所」から出てきたら「予期しない雷雨」イヤだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain しかし、「2度」ですから、それが「古いレンガの伝道所」から出た理由とも言えます。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 「予期しない雷雨」が目的?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 建物の中に居たら「予期しない雷雨」はないですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 水瓶座らしく、何かトラブルやイベントを求めるイメージかな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 頭を使う場所を探して、とも言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234526g:plain そうか、山羊座を象徴した「伝道所」だと、言われた通りにしたり既存のイメージ、予定調和的なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain そうですね、もちろん本人がわざわざトラブルを求めている自覚は薄いでしょうが、ここは「生命の樹」で「至高の三角形」ですから無意識的ですし、

 

f:id:KAERUSAN:20191105232029g:plain 「1度」の「王冠(ケテル)」から「愚者」を通って「叡智(えいち:コクマー)」に来ているのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 新しい体験を求めて「伝道所」を飛び出すんだね。理由は自分も知らない「愚者」的だ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 損得では考えられないですよね。「愚者」は「四要素」の「風」のカードです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain あれ?言語と論理か。なんかそれにしちゃ非論理的だな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123825g:plain どういうこと?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 「王冠(ケテル)」の目的を直感的に感じて行動しようとすると「言葉」にする必要があります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain でも、全然判らないことをどうやって「言葉」にするの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 全く関係ない理由で良いんです。どんな理由でも外に出れば「予期しない雷雨」にめぐり合うかもしれないので、外に出る理由を「言葉にしてみると」外に出たくなるものでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain ああ、何となく〇〇に行きたい、とか〇〇が食べたい、とかか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 外出したから「予期しない雷雨」にあったのか、「予期しない雷雨」のために出たのかは、

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain どうでもいいし、同じことです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain それが「無意識」の言葉なのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191105232029g:plain それが「愚者」なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 「予期しない雷雨」は嬉しいことなの?悲しいことなの?

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain それは本人がどう感じるかで決まります、しかし、本人が望んだものと言えますね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain ただ、雷雨の後にはキレイな空が見えるかもしれませんね。

 

水瓶座3度「海軍からの脱走者」

 

f:id:KAERUSAN:20191105235740j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004011642g:plain お、水瓶座っぽいサビアンだな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain ん、でも「3度」は「3」「ビナー(理解)」と対応するから「土星」的じゃないの?脱走者って。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そうです、さらにタロットの「女王」と対応しますから精神的、感情的な一体感を求める、安心感、生存本能と大いに関係する場所です。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123825g:plain そこから脱走者って?

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain だって、水瓶座ですもの。

 

f:id:KAERUSAN:20191004124122g:plain だ・か・ら・かー。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain こんな重要ポイントで「脱走者」って、

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain え、何で「海軍」なの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 逃げたくても海の上じゃ逃げられませんよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain え、じゃあ、逃げられないの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain いや、逃げられない時の方が逃げたい気持ちが盛り上がりません?

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 盛り上がる。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain それで、寄港したら、逃げちゃう感じか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain まあ、逃げるかどうかは別として逃げたいなー。という感じですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain でも、海軍ですからね、何か特殊な仕事ですよね。そこで身に着けた技術を他で生かしたいのかもしれませんし、

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain それは「戦い」や「無駄な争い」からの脱走かもしれませんし「組織」からの脱走かもしれません。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain こんな感じじゃ「女帝」を通って「2度」に戻りそうだな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 水瓶座に「予期しない雷雨」は常に魅力的ですよね。

  

f:id:KAERUSAN:20190802235736j:plain

f:id:KAERUSAN:20190802212727g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「サビアン」「みずがめ座」「タロット 生命の樹」「タロット 数札」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191029185141g:plain *注* サビアンのご質問は基本的に「ココナラ」ではご遠慮ください。