かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

感染源と特別性 最初の3度で獅子座を考える

f:id:KAERUSAN:20191102013658j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain こんにちは、かえるさんです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 今回は獅子座の最初の3度のサビアンだけで獅子座を考えるお話です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 「生命の樹」と「サビアン」を合わせる、なんて言うから最初は難しいかと思ったけど、

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain そうでもないでしょ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain いや、思ったより、随分難しいよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain そうですか、じゃあ、最初の3度だけで簡単にして正解でしたね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 普通、占いの資料はだいたい他の本を丸写ししただけのものが多いわけですが、占い師がキーワードを状況によって的確にはじき出すには「生命の樹」は重要ですから、雰囲気だけでも楽しんで頂ければと思います。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain 「生命の樹」以外の方法もあるの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 自分の経験とかで書いてるみたいですよ、そうなると私見が入りやすいですね。情報は本質と私見が必ず混じりますが私見を取り除きにくいですし整合性が取れなくなりますよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 今回は獅子座の最初の3度のサビアンで獅子座を考えます~☆

 

生命の樹 SephirothicTree ホロスコープ・タロット - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

サビアン Sabian ホロスコープ・タロット - かえるさんの星占いらぼらとりー

 

 

 

f:id:KAERUSAN:20191102014925j:plain

 

獅子座 棍棒の5「争い」

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 獅子座の人は魅力がいっぱいのイメージなんだけど「争い」って怖いね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 仲間内で競うようなイメージで、木っ端微塵(こっぱみじん)に滅ぼす、ってイメージではないですよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain 木っ端微塵に滅ぼす、って…。そこまで言ってないよ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 要するに負けたくないようなイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191013070745g:plain 頑張るイメージだよね、負けず嫌い!

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 「棍棒の5」は獅子座に「土星」が入ったイメージですから、結果重視、結果によって特別性を認めさせたいイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 「土星」ってことは、社会の中で認められたい感じだ。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そうです。そして達成しないと辛く悲しいわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 達成しないとどうなるの?

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 「土星」ですからノルマのイメージですからね、自分に自信を失い自分を責めるか世の中のせいにしますね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234526g:plain 要するに逃がしようの無い辛さだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain まあ、そうなりたくないから頑張る人が多いわけです。

 

獅子座1度「脳卒中」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plainf:id:KAERUSAN:20191005193913g:plain脳卒中って…。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain 目的じゃないじゃん!病名じゃん!

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 頭に血が上る感じですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain 獅子座と対応するタロット「欲望(剛毅:ごうき)」のイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 自分の気持ちが吹き上げるような噴火するようなイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 脳卒中は簡単に言うと「脳に血液が流れなくなることで脳細胞が壊死(えし:体の組織が部分的に死ぬこと)する病気」です。内容によって「脳梗塞」「脳出血」に分かれます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain そして脳卒中になると多くの場合、後遺症が残ります。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain この後遺症も含めて獅子座的です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain そうか、ものすごい熱中して上手く行かなかった時に引きずりやすいのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain どうすればいいの!

 

f:id:KAERUSAN:20191003235850g:plain 頑張って勝つのが話が早いですな。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain 早くないよ、負けたらどうするのさ。

 

f:id:KAERUSAN:20191021230847g:plain 勝つまでやればいいじゃないですか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain でも、負けると自信が無くなっちゃう。

 

f:id:KAERUSAN:20191021230847g:plain そんな個人的な心理事情より負けた理由と改善策を考えることが有意義です。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain 「自信」なんてものは保障しようがありません。あったってやり方が間違っていれば何の意味もありません。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 人生には戦うか、戦わないか、しかないのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain Sだなぁ。

 

f:id:KAERUSAN:20191012160718g:plain そうではなく獅子座は逃げても苦しむだけだと言うことです。

 

獅子座2度「おたふく風邪」

 

f:id:KAERUSAN:20191103014916j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20191004124122g:plain また病名じゃん!!

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 病名がイメージを伝えるのに便利なんです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふく風邪)は感染症です、接触、飛沫(ひまつ)感染します。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 飛沫?

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain くしゃみや咳などで唾液が飛ぶことで感染するわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003233259g:plain 特効薬がありませんがワクチンで防ぐことが出来ます。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain と、言うことは「脳卒中」で吹き上がった「欲望」を広げるイメージだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235517g:plain 何で広げるのさ。

 

f:id:KAERUSAN:20191003235334g:plain だって自分が一番になるには一番になる場所を確保しませんと。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 要するに「自分を広げる」「認めさせる」欲求なのです。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain 自分に感染させたいんだ!

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain その言い方で良いでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain ワクチンで防げるっていうのは?

 

f:id:KAERUSAN:20191004010950g:plain 獅子座が伝えるのは熱情です、ですから、人生経験や冷静さで防ぐことは出来ます。例えば「そんなの無理ですよ」とかですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain ワクチンは無毒化、弱毒化した抗原を体に取り込むことで免疫を獲得するものですからね。「世の中そんなに甘くない」といった感じでしょうか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004123533g:plain そんなに簡単に諦められない人は?

 

f:id:KAERUSAN:20191004121933g:plain 諦めるか、勝つしかないですね。

 

獅子座3度「ボブにした女性」

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain あら、今回は病名じゃないんだね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 「3度」ですから「生命の樹」では「理解(ビナー)」ですから「土星」的な生存本能に基づいていますから、集団、社会に帰属するイメージです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234940g:plain しかし、獅子座ですから、女性がボーイッシュさを表現することで、自分らしさを出そうとしているわけです。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain なるほど、集団の中での獅子座ってイメージか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain 女性がボーイッシュにする、と言うのは反対側の表現をする、と言うのが獅子座的ですよね。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain そうか、獅子座と言えど集団の中では判りやすい表現が必要とも言えるのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain そうですね、ですから、自己表現にこだわりすぎると大多数に喜ばれることはありません。芸術などでも商業的には判りやすい表現が必要ですね。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain でも、獅子座らしくないかな。

 

f:id:KAERUSAN:20191004012507g:plain 獅子座は「結果」も重視しますよ。最初の10度の棍棒の5「争い」なら結果重視の「土星」的です、最後の10度の「勇気」なら勇気を見せたい、と言うところもあります。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010727g:plain 「結果」を考えると自分にこだわりすぎてもダメか。

 

f:id:KAERUSAN:20191004010538g:plain 他と違う、特別だ、と認識してもらうことが目的ですからね。判ってもらえないと意味がありません。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234206g:plain ううむ、集団に溶け込まないと特別性は表現できないのか。

 

f:id:KAERUSAN:20191003234332g:plain しかし、それに飽き足らない場合「3度」から「2度」に戻り、自分を広めたい気持ちを強くすることもあるでしょう。

 

f:id:KAERUSAN:20191004121550g:plain じゃあ例えば「太陽」が「2度」にあったら「2度」に寄りやすくて、「3度」に「太陽」があれば「3度」に寄りやすいの?

 

f:id:KAERUSAN:20191004012427g:plain そうです。「2」「4」「7」の「慈悲の柱」、「3」「5」「8」の「峻厳(しゅんげん)の柱」のどちらにあるのか、と言うことも注意してください。

 

f:id:KAERUSAN:20191107120846j:plain

 

f:id:KAERUSAN:20190802235736j:plain

f:id:KAERUSAN:20190802212727g:plain カテゴリー(スマホは画面下のほうです)から、ぜひ他の「サビアン」「しし座」「タロット 生命の樹」「タロット 数札」の記事もごらん下さい~☆

 

f:id:KAERUSAN:20191029185141g:plain *注* サビアンのご質問は基本的に「ココナラ」ではご遠慮ください。