かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

いて座

「人と関わる」射手座 対向星座 双子座から学ぶ

いて座、対向星座のふたご座から学ぶ、と言うお話でございます。

「やりたいこと」ふたご座 対向星座いて座から学ぶ

ふたご座」の反対側の星座、いて座から学ぶ、お話を致します。

現実を直視すること 「財運」的な話 いて座

いて座の「財運」的な話を致します。本格的な星占いである西洋占星術をお楽しみ下さい。

思考しつづけること 原因としての射手座

いて座の行動の本質、原因を考えていきます。

共感とスピード、判りやすさ「火」の星座が無い!「四要素」

自分に無い「四要素」から自分に無い能力の仕組み、効果を考える。おひつじ座、しし座、いて座。

リラックスと向学心・好奇心「格式」「木星」

木星の格式についてです。癒しやゆるさの「木星」がどの星座で働きやすいか、働きにくいかのお話です。いて座、うお座、ふたご座、おとめ座、かに座、やぎ座。

人との接し方をコントロールする 「格式」「水星」

今回は「水星」の格式のお話です。ふたご座、おとめ座、いて座、うお座のお話です。

ゆるいんだか、熱いんだか、いて座の「好き」を考える

いて座の「好き」を、いて座の人間性から考えていきたいと思います。

考えるのは得意、それをどう生かすか!!!分類でみる射手座

今回は、いて座を分類の視点で考えます。

いて座と、うお座が分離した本当の理由 支配星

昔は、いて座と、うお座の支配星は「木星」でした。現在では、うお座の支配星は「海王星」になっています。その理由についてお話します。

射手座 英雄達の師 ケイロンと、その弟子ヘラクレス

今回は夜空にある、いて座、それにまつわる神話のお話をします。ホロスコープで性格を分析する為に役に立つお話です。ぜひごらん下さい。

美的センスいろいろ 星座で分類、上手に使いこなす

美的センス、と一言で言っても、美的センスも色々あります。星座ごとにそれを分類してみます。

考えて予測する、が鍵 仕事、適職 いて座

今回は、いて座の仕事、適職の考え方のお話です。哲学、予測がポイントです。

いて座 考え続ける人「狩り」としての恋 恋愛コントロール

今回は恋愛コントロールの、いて座です。いて座の恋愛、自分が、いて座の場合と相手が、いて座の場合を考えます。西洋占星術は細かい技術より、星座の意味をしっかりつかむことが大切です。ぜひごらん下さい。

技(節制)バランスを作る 哲学で調節する いて座のカード

今回はタロットカードの「技」です。「節制」「術」などとも呼ばれるカードです。いて座のカードですから、ホロスコープをみるためにも役に立つカードですから、ぜひごらんください。

ソーシャルサイン 社会的な星座のお話

「ソーシャルサイン」社会性に向く能力、考え方を持つ星座、星座はひとりにひとつではありません。自分のたくさんの星座をチェックして、自分のバランスをチェックしましょう。

自分ならできる!大丈夫でしょう!ユルさを生かせ「木星」

「木星」は、自分ならできる、大丈夫、リラックス、のんびりの自己肯定の惑星です、上手に使っていきましょう。

解決を自分の外側に求める 男性星座 二区分

二区分、男性星座、解決策を自分の外側に求めるため、行動がアクティブになりやすい。おひつじ座、ふたご座、しし座、てんびん座、いて座、みずがめ座です。

相手に合わせて、包み込むように育てる 柔軟宮

柔軟宮、相手に合わせて、状況に合わせて、形を変えることが出来る、ふたご座、おとめ座、いて座、うお座のお話です。

哲学のヒト、思考の世界の旅人 いて座

いて座、哲学と志向の世界のヒト、人生を味わう風流な生き方が良いでしょう。地に足をつけることも大切ですね。

直感を生かそう!「火」の星座、おひつじ、しし、いて

星座の四要素「火」の星座について、おひつじ座、しし座、いて座です。直感の長所と短所を理解しましょう。

自分が輝けるポイント太陽星座 いて、やぎ、みずがめ、うお

太陽の星座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座について、どうなると充実感を得られるかを考えます。

いて座まとめ

いて座がメインの記事をまとめました。