かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

神話

ギリシャ、北欧神話の隠された意味と、占い、タロットとの対応をご紹介します。

北欧神話 ワルキューレ「愚者」「風」ヴァルハラの戦士達

北欧神話のワルキューレを通してタロットカードの「愚者」を考えます。ウロボロス、ヨルムンガントについてもお話しします。

北欧神話 フレイアとフレイ「金星」牡牛座と天秤座

北欧神話のフレイアとフレイから「金星」牡牛座、天秤座を考えます。

北欧神話 ソー「火星」牡羊座 ヨルムンガントとの戦い 

北欧神話のソーから「火星」牡羊座を考えます。

北欧神話オーディンとロキ「水星」双子座と乙女座 情報とは

北欧神話のオーディンとロキから「水星」双子座、乙女座、を元に「情報」を考えます。

戦の神「火星」 おひつじ座と、さそり座の分離 支配星

今回は支配星のお話です。昔の「火星」は、おひつじ座と、さそり座の支配星でした、しかし「冥王星」の発見により、さそり座は、火星から分離されました。

いて座と、うお座が分離した本当の理由 支配星

昔は、いて座と、うお座の支配星は「木星」でした。現在では、うお座の支配星は「海王星」になっています。その理由についてお話します。

土星と天王星 みずがめ座が土星から離脱した意味 支配星

みずがめ座と、やぎ座の支配星のお話。みずがめ座の支配星が変わったお話です。

魚座 親子の愛の絆 「愛」を知ることで星座になる

今回は、実際の夜空の、うお座と、それにまつわる神話のお話をしたいと思います。星座を深く知ることは、ホロスコープで性格を分析するのに大変役に立ちますので、ぜひごらん下さい。

水瓶座 美少年ガニメデスと鷲になったゼウス

今回は、実際の、みずがめ座とそれにまつわる神話のお話です、ホロスコープで性格を分析するために大変役に立つのでぜひごらん下さい。

山羊座 牧神パーン 全ての神の神か、異形の神か

本物のやぎ座のお話と、それにまつわる神話のお話です。星座の意味をしっかりつかむのに大変役に立ちます。

射手座 英雄達の師 ケイロンと、その弟子ヘラクレス

今回は夜空にある、いて座、それにまつわる神話のお話をします。ホロスコープで性格を分析する為に役に立つお話です。ぜひごらん下さい。

蠍座 ポセイドンの息子オリオンと大蠍の戦い

実際の空のさそり座と神話のお話を致します。ホロスコープで性格を分析するために大変役に立ちますので、ぜひごらん下さい。うお座の話もあります。

天秤座 最後まで人類を信じた女神は、なぜ人類を信じたか

今回は、てんびん座の実際の夜空の星座と、それにまつわる神話のお話を致します。ホロスコープで性格を分析するのに大変役に立ちます。

乙女座 穢れなき乙女と、その母の愛

今回は実際に空にある、おとめ座と、その神話のお話を致します。さそり座にも関係のあるお話です。

獅子座 人喰いライオンとの死闘 占いの「太陽」の意味

今回は、実際の、しし座とそれにまつわる神話のお話です。占いの「太陽」、星座占いで使う星座の意味も考えます。

蟹座 ヘラクレス対ヒュドラーとカニ 占星術的な意味

実際の、空にある、かに座と、それにまつわる神話のお話です。ホロスコープと、星座占いを楽しむのに役に立つお話です。

双子座 カストールとポルックス 思考と実行

冬の星座ふたご座のお話です。空の星座とそれにまつわる神話です。ホロスコープの性格分析に役立つお話です。

牡牛座 神々の王 ゼウスの恋物語 ヨーロッパの語源

実際のおうし座とそれにまつわる神話のお話です。神話はその本当の意味についても解説します。恋愛についても考えます。

牡羊座 最強の怪物テュポーンの恐怖から逃げまとう神々

夜空の星座「おひつじ座」のお話と、それにまつわる神話のお話です。ギリシア神話最強の怪物テュポーンについて。

悪魔 王様の耳はロバの耳 やぎ座のカード

今回はタロットカードの「悪魔」です。やぎ座のカードですからホロスコープで性格を分析するのにも役立ちます。西洋占星術のファンもぜひごらん下さい。

死(死神)成長の為の絶望 再生 再出発 さそり座のカード

今回はタロットカードの「死(死神)」です。さそり座のカードですので、ホロスコープで性格をみる時にも役に立つお話ですから、ぜひごらんください。

運命(運命の輪)回る運命の車輪 木星のカード

今回はタロットカードの「運命(運命の輪)」です、ホロスコープの「木星」を意味するカードですから、ホロスコープで性格を観るときにも役に立つのでぜひごらん下さい。

隠者 全ての源 事実を分析する探求者 おとめ座のカード

今回はタロットカードの「隠者」のお話です、ホロスコープで性格を分析するためにも役に立つお話ですのでぜひごらん下さい。

女教皇 月 無意識を「月」と「かに座」から考える

「女教皇」は、番号は2で、ホロスコープの惑星「月」のカードです。よって無意識、かに座も意味します。今回は無意識を考えます。

極限、変化、成長 歴史と神話で見る 冥王星

「冥王星」について、神話「オルフェオとエウリディーチェ」と歴史から考えます。

自分のプライド、自信、充実感を表す!「太陽」

普通の星占いの星座はこの「太陽」の星座です。星占いでは、」性格やら適職・恋愛などイロイロ書いてありますが、実際は便宜上のことです。惑星の「太陽」のお話です。しし座の支配星です。