かえるさんの星占いらぼらとりー

星占いによる性格分析を詳しく解説しています。心の仕組みと、ホロスコープを読めるようになることが目的のブログです。

占いのお話

タロットカード「コートカード」ホロスコープとの関係

タロットカードの「スモールカード」の「コートカード」のお話です。

思い通りならない 王や皇帝の気持ち 漢武大帝

思い通りにならなくて苦しむ気持ちの意味を考えます。

知識による自己制御 判っているけど、やりたいけど出来ない

判っているけど、自分をコントロール出来ない、と言うケースに、占いと言う技術を通して自分を知ることで計画通りに行動する。と言うお話です。

不安の形 発生源、原因を十二星座別に考える。

イヤなことや困ったことがあると「不安」になるものです。そして一回「不安」になると、そのことばかり考えてしまうものです。そんな「不安」のお話です。

「自分」と言う世界から旅に出る ~座なのに~が出来無い!

「自分」を知ってこそ「自分」と言う世界から踏み出すことが出来る。と言うお話。

人は他人には厳しい 過保護、行き過ぎた躾、子供への影響

人は他人には厳しい、他人には最善を求める感情論の話から、状況を理解する視点を考えます。

「1」って何だろう?射手座だからこそ「楽しくする」を学ぶ

こんにちは、かえるさんです。今回は射手座。射手座だからこそ「楽しくする」を学ぶ、と言うお話です。 「楽しくする」を学ぶ??「楽しい」の「勉強」なの? それを一致させる、と言うことですよ。 「楽しい」そして「勉強」である、って言うこと?! そう…

友達はどこまでが友達か? 友に何を求めているのか?

友達は、どこまでが友達か、友達とは何か、を考えます。

優れたリーダーってどんな人だろう 最適な星座は?

リーダーに向いている星座とは?そもそも優れたリーダーとは?

欲しいからこそ悩み、悩んだからこそ手に入るものがある

欠点があるからこそ学べることがある、と言うお話。

優しい人が好き、ってどういうことだろう?

優しい人、とはどんな人なのか考えます。

ムダなことはしたく無い!最短距離で成功したい!

一切無駄なことはせずに最短距離で成功したい、というお話。

選ばれし者「ソロデンの矛」蒼き狼ジンギスカン

モンゴルの英雄、成吉思汗(ジンギスカン)のソロデンの矛にまつわるお話です。

悩み相談を受けた時に思うお話 占い相談を語る「恋愛・仕事」

悩み相談を受けた時に、考えること、思うことを語ります。

気付かぬうちに完璧な人を求めてしまう、と言うお話

自分が不満な時周囲の人に完璧を求めてしまう、と言うお話です。

アレフベート タロットの真の意味 象徴文字を考える

タロットカードの大アルカナに記されたアレフベートについて。

北欧神話 ワルキューレ「愚者」「風」ヴァルハラの戦士達

北欧神話のワルキューレを通してタロットカードの「愚者」を考えます。ウロボロス、ヨルムンガントについてもお話しします。

北欧神話 フレイアとフレイ「金星」牡牛座と天秤座

北欧神話のフレイアとフレイから「金星」牡牛座、天秤座を考えます。

北欧神話 ソー「火星」牡羊座 ヨルムンガントとの戦い 

北欧神話のソーから「火星」牡羊座を考えます。

北欧神話オーディンとロキ「水星」双子座と乙女座 情報とは

北欧神話のオーディンとロキから「水星」双子座、乙女座、を元に「情報」を考えます。

愛情の「強さ」を考える。主観と客観

愛情の「強さ」を考える。

自分は不幸な人だ、と言う考え方について

自分は不幸だ、と言う考え方について。

星座って何だろう? 性格の「原因」を考える

星座は原因であって結果ではない、でも原因が判れば状況とあわせれば結果が予測できるのですが、その原因を考えます。

検出限界以下の弱い星座を考える 自分の十二星座をつかむ

人には全ての星座があります、日ごろ現れにくい自分の弱い星座を知ることこそ人生をコントロールする基礎と言えます。

「四要素」タロットの「生剋比」で人間の相性を考える

「四要素」の「生剋比」を人間に当てはめて相性を考えてみる。

「四要素」タロットカードでみる「相生」「相剋」「比和」

タロットカードの「棍棒」「杯」「剣」「円盤(金貨)」の「生剋比」組み合わせを考えます。

心を感じる時 こんな人だと思わなかった!ってどういう事?

人が心を感じる時、を考えます。

本当は動物とは無関係!? 十二支のお話

今回は十二支のお話です。

星座の境目だと誕生日1日違いで運命が変わる?

今回は「誕生日が1日違うと星座が変わる?」と言うお話です。「その他二区分」のパーソナルサイン、ソーシャルサインもとりあげます。

上手く行く為に、上手く行かない、が必要

「上手く行く」ために「上手く行かない」が必要だ、と言う話。